JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 75
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

初めて利用させていただきます。 オカメインコを中雛・完全一人餌手乗りの子をブリーダーさまから二羽迎えました。 ブ

質問者の質問

初めて利用させていただきます。
オカメインコを中雛・完全一人餌手乗りの子をブリーダーさまから二羽迎えました。
ブリーダーさまの飼育法を忠実に守っていますが、疑問点も幾つか浮かんできたので、専門家の方のご意見を拝聴したく登録いたしました。

ノーマル(雌雄不明で迎えましたが、オスのようです)、WFノーマル(遺伝的にメス)

ちなみに私はオカメインコの飼育経験は一切なく、ブリーダーさまのおっしゃる事・飼育書で独自に仕入れた知識のみしかありません。

まず、迎えた二羽は正確な月齢がわかりません。
迎えて一ヶ月後に健康診断へ行き、半年にはならないと思う、と言われています。

ブリーダーさまの飼育法・注意事項
◯健康診断などは行く必要なし
◯夜は真っ暗にせず、小さな明かりをつけておく事
◯絶対ケージにカバーなどをかけないこと
◯保温はセラミックヒーターのみ(サーモなどは厳禁)
◯餌は配合比を守ること

飼育書と正反対のことが多く、正直戸惑いもあり、一ヶ月悩んだ末、かかりつけを持ちたい思いが勝ち健康診断は行きました。
(健康状態・糞便検査・そ嚢検査問題無しでした)

夜の明かりはパニックを最小限に抑えるため、というコトだったので、シルエットで見える程度の明かりをつけております(明かりのおかげかパニックを起こしたのは一度だけです)
明るかろうがオカメは寝られるし、昼夜の区別はつく、と言われました。

お迎えが三月だったのもあり、うちはコンクリート造で機密性も高いので 暖房無しでも12度を下回ることはありませんが、室温は16度以下に下げないようにはしました。
常時膨らんでいる…というコトは無かったです。

餌はシードですが、病院で高カロリー過ぎる、と指摘を受けました。
ブリーダーさまの配合は、キクスイさんの赤皮付餌PLUS(玄赤アワ17.7%・玄赤ヒエ35.5%・玄赤キビ17.7%・カナリーシード17.7%・剥きオート麦11.1%)
1kgに対して追加で通常期
玄ソバ200g・マイロ100g・麻の実120g・小粒ヒマワリ140g・白エゴマ50g・剥きオート麦80g
です。
ちなみに換羽期や冬場はそれぞれ10%位プラスするようになっています。

病院では肥満になる方が病気になりやすい、と言われましたが、ブリーダーさまは『オカメは脂質が必要な鳥種』『脂質の高いシードの摂取を控えるようにという発言はオカメの生態を本当の意味でわかっていない発言』とおっしゃっています。


私自身、飼育書・ペットショップで店員さんに伺ったり、オカメインコを長く飼育しておられる方のご意見をHPなどで拝読する、と日々勉強しているつもりです。
もちろん我が家のオカメの様子を観察するコトも忘れてはいません。

こういった中で、今の生活を続けさせた場合、どのような影響が出てくる可能性があるか、ということを、専門家の方に伺ってみたい、と強く思います。
(夜の明かりは過発情を招く、と他のブリーダーさまに言われたのですが…)
悪影響が出そうな場合は改善していかなくてはならないと思うので。

その他の基本情報として
現在迎えて一ヶ月半ですが、体重の変化はほとんどありません。
オス95〜97g、メス94〜95gです。

小さな明かりはつけていますが、夜は9時半迄には部屋の電気を消しています。

餌はこの他に毎日青菜を与えています。
ブリーダーさまから、小松菜・大根葉のみの方がいい、と言われているのですが、保存が難しかったり、続くと食いつきが悪くなるので現在豆苗・小松菜・大根葉・青梗菜・自宅発芽小松菜と水菜のスプラウトなどを与えています。

乳酸菌(こんぱまるさんで購入)をシードにふりかけています。

塩土・ボレー粉も欠かさないよう指示されているので与えています。

放鳥は基本一日三回です。
それぞれ大体30分〜1時間程です。

まとまりがなくなってしまいましたが、健康を害するコトがあるならば改善したいので、具体策を教えていただけたら、と思います。
(餌の場合、コレは無い方がいい、など)
どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 

鳥 についての関連する質問