JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

セキセイインコ オス6歳を飼っています。 食欲はあり、体重も安定しています。(ちょっと大きめでいつも40グラム前後

解決済みの質問:

セキセイインコ オス6歳を飼っています。
食欲はあり、体重も安定しています。(ちょっと大きめでいつも40グラム前後)フンの状態も特に問題ありません。エサは殻つきのシードや粟の穂を食べています。飲み水にはプロポリスのサプ リメントを与えています。

とても元気なのですが、最近1週間くらい、あくびのような咳をしています。
そして、夜だけピーピーと高い音がします。鳴いているのではなく、呼吸の音かと思います。昼間にはあまり見られません。昼間は口で息をする様子もありません。

昼間は咳をしている以外はいつもと変わりありません。
 
飛ぶと少し息が乱れる感じがします。(ツェーツェーと息をしている音がする)

1歳の時に呼吸がかなり乱れ、(ずっと口で息をし、あきらかに元気がない、ふらついて病院の酸素室にも入りました。)病院では風邪から呼吸器を悪くしており危篤状態ですともいわれました。甲状腺の異常を疑いましたが、病院ではその症状ではないといわれました。そのときも、食欲だけはあり、保温して安静にしてあげた結果、体調を持ち直してくれました。その後も今まで興奮して部屋を飛び回ったときは、ツェーツェーと呼吸音がしましたが、そこまで気になっていませんでした。

病院へ連れて行きたいのですが、最寄りの鳥専門病院は少し遠く、この寒い中、インコを連れて行くことで、かえって無理をさせてしまったり、ストレスを感じさせるのはどうなのかな、と思っています。

今は元気はあり、エサもよく食べているので、安静にさせて(あまり外で遊ばせない、飛ばせない)保温して早めに寝かせています。(いつも17時には暗くて静かな部屋で保温電球を入れてますが、今は16時ごろには休ませてます)

それでも心配です。病院へ連れていくべきでしょうか。どのような病気の可能性があるのでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

原因の可能性として考えられるのは
細菌やカビの感染による副鼻腔炎や咽頭炎です。体力もあり元気なので症状が
あまり出ていないのでしょうが、鳥は病気を隠す動物です、あくびをしているのは
症状が悪い証拠です。

鳥を専門に診察できる病院で診察を受けて咽頭のぬぐい液検査やレントゲン検査
などをしてもらいましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
症状が出てきているのはかなり具合が悪くなってきている証拠です。

自宅では加湿して温かくすることです。
また鳥用のネクトンなどのビタミン剤を水に添加すると良いでしょう。

音がするのは副鼻腔や咽頭が腫れている、感染を起こして狭くなっているなどが
原因だと思います。よくある症状です。
wantaroをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
回答ありがとうございます。
すごく心配で仕方なかったのでありがたいです。
仮に副鼻腔炎や咽頭炎だったとした場合ですが、
家で安静にしているだけでは、完治は難しいのでしょうか?なかなか病院へ連れて行くのが難しく悩んでいます。
甲状腺腫瘍等だったら怖いなと思ったのですが、甲状腺異常の場合はどのような症状があるのでしょうか。
よろしくお願いします。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
呼吸の乱れや食欲不振、元気低下、体重増加、羽が生えてこなくなる

などがあります。

症状が異なるのでちがうと思います。

安静にしていていも治らない可能性が高いと思います。
治っているなら鳥は代謝が早いので数日で回復しています。

早めに病院に行き体力のあるうちに治すのが通常はベターです。

鳥 についての関連する質問