JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

現在、がん治療中のインコなのですが、発生から奇跡的に1年生きてます。病院の薬では、インターフェロンと名前はわからない

解決済みの質問:

現在、がん治療中のインコなのですが、発生から奇跡的に1年生きてます。病院の薬では、インターフェロンと名前はわからないのですが、腹水をぬく薬をいただいてますが腹水がいっこうに減りません。自己流に、アロエと今話題になっている水素を発生させる、マグ スティックを使用して、ミネラルウォーターとあわせて与えています。

何とか、おなかを楽にさせてやりたいのですが、腹水をぬくのに漢方、(どくだみ、せんぶり、等)を使用してもよいでしょうか?

また、他になにか漢方、その他の方法あれば、教えていただきたいのですが、

メール XXX@XXXXXX.XXX

川村 ゆかり
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
適切なアドバイスが出来ない事があるかもしれないことをご了承ください。
もっとアドバイスが欲しい場合や質問があれば書き込みしてください。

漢方薬などは以外と強力な作用を出します。
鳥は繊細な動物です。どくだみやせんぶりを使用すると害を及ぼす可能性が高いと
思います。絶対に使用しないでくださ い。

なにぶん小さい生き物ですから無理をせずに治療するのが一番です。
腹水も溜まっているものを抜きすぎるとそれはそれで体の養分が抜けてしまうので
具合が悪くなります。腹水で内臓が圧迫されすぎない程度に治療するのが
もっともリスクが低く負担も少ないと考えます。
慣れた人間が行う場合には直接針をお腹に刺して抜くのが一番ですが
これも手技が熟練であることやインコが暴れないことが条件なので
担当医と相談してください。
wantaroをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中

鳥 についての関連する質問