JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  小動物臨床6年
60306695
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ツバメを保護しています。一週間くらい元気にしていて、飛ぶ練習もしていました。ドッグフードをふやかしたものとミミズを食

解決済みの質問:

ツバメを保護しています。一週間くらい元気にしていて、飛ぶ練習もして いました。


ドッグフードをふやかしたものとミミズを食べていましたが、二日前の朝にドッグフードを一かけら食べた後、けいれんを起こし瀕死の状態になりました。身体を温めながら、スポーツドリンクを2倍に薄め、口から少しずつ入れ、何とか回復しましたが、午後にも頭が上を向いてしまい、また同じように与えました。


けいれんを起こした時、ドッグフードが腐って(すっぱいにおいがしたので)いたと思いその後は、ミミズを与えましたが、消化しないで出てきていました。ドッグフードだと食べました。


昨日、すり餌7分を買ってきて小松菜をつぶした汁と一緒に与えていますが、目が開かなくなってきました。


食べて糞をしていますが、最低限の感じで、ほとんど寝ています。


ちなみに、けいれんをおこした朝の前二日間、雨でミミズをとれずドッグフードだけ食べていました。その前日はミミズだけ食べていました。


まだ獣医さんのところには連れて行っていません。昆虫を与えた方がよいでしょうか?今の状態で食べられるでしょうか?元気にさせて、戻してあげたいと思いますがどうすればいいでしょうか?


それから、ドッグフードの中身は、穀類(とうもろこし)、鶏肉、大豆、亜麻仁、油(豚脂、大豆油)、野菜(人参ほか)、果物(柑橘類)、ビタミンミネラル類、です。


よろしくおねがいします。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

症状からは状態はかなり厳しいと思います。
もちろん病院に連れて行ってもらうのはいいかと思いますが、鳥さんが診れる病院を探して行かれるのがいいかと思います。

けいれんのようなものを起こした原因として考えられることは、おそらく低血糖症や低体温症、もしドッグフードが腐っていた場合は中毒も考えられますが、中毒であれば回復できない可能性が高いと思います。

餌に関してはペットショップなどでミルワームを買ってきて与えてもらうのがいいかと思います。
自然界では昆虫ばかりを食べている動物ですので、餌もそれに合わせてもらった方がいいでしょう。
ミミズよりはミルワームの方が小さく細いですので、食べやすいですし、消化吸収もいいと思います。

正直なところ、野鳥の雛の人工飼育はかなり難しくなることが多いです。
うまくいくことをお祈りしています。
質問者: 返答済み 5 年 前.

明日、鳥を診てくれる獣医さんのところへ連れて行こうと思いますが、今はドッグフードに小松菜汁を浸したものなら食べてくれます。すり餌はあまり食べたがりません。体温は人間より低いように感じられ、人肌を好みます。ペットボトルにお湯を入れ、布をまいて保温しています。

そのほかに、スポーツドリンクや生理食塩水をうすめたものを与えたほうがよいでしょうか?

もし与えるとしたら、2倍でよいのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうですね。
保温は非常に重要だと思います。

それからスポーツドリンクは薄める必要はありません。

生理食塩水に関しては、砂糖の濃度が5%以下の濃度になるように砂糖を混ぜてもらうといいかと思います。
砂糖濃度が濃すぎると、一気に血糖値を下げるホルモンが出てしまい逆に低血糖を起こしますので。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

目をあまり開けたがらないのは、相当衰弱しているということなのでしょうか?

それとも、栄養素の不足など、なにか原因が考えられるのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おそらく栄養不良による衰弱からきているものと思えます。
今できることは保温とこまめな給餌(一気に食べさせてはいけません)が大切だと思います。
japavetをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中

鳥 についての関連する質問