JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

コザクラインコのオスで、10才くらい。 今まで、特に病気もけがもしたことがない。 少々ちょっと硬めなえさを自ら水

解決済みの質問:

コザクラインコのオスで、10才くらい。
今まで、特に病気もけがもしたことがない。
少々ちょっと硬めなえさを自ら水に浸して食べたりするのが好きな傾向はある。
気になっているのは、右の羽の付け根の皮膚が0.8mmくらい充血していること。
その付近に息を吹きかけると嫌がって、慌てて飛んで逃げる。
最 初は、怪我をしているのかと思ったくらい赤いが、表面ではなさそう。
まわりも羽がちゃんと生えているので、いつからかは気づかなかったので分からないけれど、
2,3日ではない気がする・・・。
その他は、特に食欲もあり、動き回っている。
頭をかいてあげたりすれば、あくびはするけれど、生あくびというほどかは不明。
その他、毛引きもくちばしや足の以上も見られない。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。
動物病院でその部分のチェックをしてもらえると思います。
状態によりますが、細い針を射して細胞を採取して、腫瘍性のものかどうか分かるかもしれません。
yasuyukiをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中

鳥 についての関連する質問