JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

11ヶ月のにわとりですが、首の後ろの羽が少し抜けていました。 少し暖かくなってきて、わらを取り除いていた後、 豪

解決済みの質問:

11ヶ月のにわとりですが、首の後ろの羽が少し抜けていました。
少し暖かくなってきて、わらを取り除いていた後、
豪雨の翌日、急に全身の羽を膨らませてつぐんで震えているようだったので、
すぐに藁を引き体の上にもかけてあげました。
少しずつ餌も水もとっていますが未だにつぐんでいる状態です。
声をかけると返事をするようになきます。
周辺に鶏を見てくれる病院がなく困っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
少ない文章からの推測です。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

可能性としてはそのう炎や皮膚炎、皮膚の寄生虫 感染などが考えられます。
皮膚炎や寄生虫感染では元気食欲が無くなることはないと思いますので
おそらくそのう炎や腸炎を起こしている可能性が高いでしょう。
また羽が抜けていたのは栄養に問題があったためかもしれません。
そのう炎や腸炎を起こしていると食べていても栄養が吸収されないので
羽の状態が悪くなります。

痩せているか判別するためには胸の筋肉を触るとわかります。
痩せていると胸の筋肉が薄いでしょう。

鳥をみてくれる病院を探して検査してもらうしか元気になる方法はないので
早めに探してみてください。

ネットで 鳥 専門 獣医 で検索すると探せると思います。
wantaroをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中

鳥 についての関連する質問