JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5375
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

生後30日のセキセイインコですが、餌の準備中、こたつの上に置いていた飼育箱から飛んで(約20センチ位)落下し、はずみ

解決済みの質問:

生後30日のセキセイインコですが、餌の準備中、こたつの上に置いていた飼育箱から飛んで(約20センチ位)落下し、 はずみでこたつから、また飛んで下の床(約40センチ)に落下しました、事故の時は、元気が無く足が後ろに伸びまったく動きませんまた少し嘔吐しました、急いで近くの動物病院に行き診察してもらい、レントゲンでは骨折していないと説明がありました、神経の飲み薬を処方してもらいました、事故が起きてから5日たちました、少し元気が出てきましたが、足は後ろに伸びたままで触ると少し反応するくらいで、腹ばいの状態です。また餌もあまり食べなくなり、心配です。このままだと障害が残るでしょうか、アドバイス宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、診察をしていませんし短い文章からの推測です。適切なアドバイスが出来ない場合もあることをご承知ください。追加の質問や情報があれば書き込みをお願いします。

おそらく落下した時に背骨の中を通っている脊髄に損傷が生じた可能性が高いでしょう。
そのために 足が伸びた状態になっていると考えられます。
まだ骨が柔らかいため骨が骨折していなくても首や背中の打ち所が悪くて骨の中を通っている脊髄にダメージが出たと思われます。

状況からすると後遺症が残る可能性が高いでしょう。
筋肉が落ちないように足を動かしてあげるとかビタミンB群を投与したりステロイドを使用すると改善するかもしれません。障害の程度がどれくらい残るかは時間が経過しないとわかりません。

食餌は自分で起きて食べられないでしょうから幼鳥用の給餌シリンジを購入して
餌をお湯でふやかして与えましょう。

400kcal/kg/dayが一つの目安です。
あとは体重を毎日図って体重が減っているなら食餌を増やすなど調節してください。
wantaroをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中

鳥 についての関連する質問