JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

24

質問者の質問

お世話になります。
ちょうど24時間前に、突然セキセイインコ(1歳、オス)が丸くなってじーっとしているのに気づきました。それから嘔吐をして、下痢が続いたので、部屋をあたためて様子を見ていました。2時間後くらいにようやく元気になって、かごから出てきて遊んでいたのですが、その後しばらくしてまたかごで丸くなって目を閉じていたので、心配になって獣医さんに連れて行きました(車で30分程度のところ)。そのうも問題なく、便の検査でもAGYが検出されず、エックス線写真でも胃拡張などの異常が認められませんでした。検査の後から下痢 が真っ黒になり、お尻も汚れてきました。昨夜はずっと黒い下痢のままで、夜中にもう一度嘔吐しました。今朝はやはりじーっと丸くなっていますが、便が昨日のように真っ黒ではなく、少し緑になってきたようです。獣医さんの診断は、細菌性腸炎と仮診断されたようで、フラジールとファンギゾンとネクトンB10を処方され、お水に混ぜています。細菌性というわりに、原虫と真菌の薬ではないか、と疑問を抱いているのですが、どうなんでしょうか(私は歯科医師です)。昨日の検査で余計に体調が悪くなった気がしたので、もう連れて行きたくありません。アドバイスよろしくお願い申し上げます。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

 

フラジールは嫌気性菌に対する抗生物質としても使用しますので、そのタイプの細菌性腸炎を疑われているのだと思います。抗生物質投与により、腸内の真菌が増殖することがあるので、それを防止する意味で、ファンギゾンを処方されたのだと思います。黒い便はそのうや胃からの出血を示唆しますし、嘔吐があるのであれば、重症だと思われます。緑の便は摂餌量が少 ないことを意味しています。鳥かごから出して自由にすることはないですか?その場合は異物、毒物(鳥にとって)の摂取の可能性があります。元気に長く過ごすには、鳥かごから出さないことをお勧めしています。まだ羽を膨らませているようなら、保温が必要です。最低限、保温をしながら、経過観察が必要でしょう。また、摂餌量を増やすために、鳥かごの上部だけを新聞紙の上に置き、一番下に止まり木を付け、新聞紙上に餌を撒いておくとついばむ機会が増えるので、試行してみてください。ただ、便で汚れますので、こまめに、新聞紙は交換してください。

質問者: 返答済み 6 年 前.

早速のご回答、ありがとうございました。

確かに、原虫用とは言いながら、私どもも歯周病患者さんにフラジールを抗菌薬と一緒に処方します。嫌気性菌にも効果があるのですね。安心しました。

 

あと2つほど質問があります。黒い便から緑の便に変化してきているのは良い兆候とは言えないのでしょうか。餌は比較的よく食べてはいるのですが、吐いたりしたから栄養が無くなっているのでしょうか?

それから、今日は動物病院にもう一度連れて行くべきなのでしょうか。昨日の病院が今日は休診日とのことで、紹介状だけもらってきています。

 

うちは、私が日中不在の時間もずっと自由にかごから出られるようにしていました。いつも楽しそうに遊んでいるのを見て、良いことをしているつもりになっていましたが、これがいけなかったんですね。反省しました。昨日初めて嘔吐したときにも、繊維がたくさん出てきたので、絨毯やティッシュを食べていたのが出てきたのかな、と考えています。

 

すみませんが、ご回答よろしくお願い申し上げます。

専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

黒色便から緑色便への変化は、出血が止んでいると考えられるので、改善傾向にあるといっていいかもしれません。しかし、緑色ということはあまり食べていないと考えられますので、そういう意味で、予断を許さない状態だと思います。しかし、ほんとうに摂餌しているなら、時間が解決してくれるかもしれません。ただ、ついばんでいるだけで、実際は飲み込んでいないこともあり、g単位で測れるもので、体重を測るといいと思います。

昨日の今日では特に変化はないと思いますので、よほど体調が悪くならない限り、前記の保温をしながら、経過観察をされてもいいと思います。長い繊維により、消化管が剪断されることがあるので、それが気がかりです。全部吐いてくれているといいのですが。

yasuyukiをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

ありがとうございました。

希望をもって、できることをやっていこうと思います。

 

専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.
なにか具体的に分からないことがでてきましたら、またご相談ください。

鳥 についての関連する質問