JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

オスのオカメインコです。 ずっとおしっこの量が多く、便も緩い状態です。

質問者の質問

オスのオカメインコです。 ずっとおしっこの量が多く、便も緩い状態です。 先月から動物病院に排尿、排便の事で通院しています。 先生には秋の発情やもともと肝臓・腎臓の機能が悪いのでは ということでお薬をいただいています。 投薬してからすぐに発情行為(お尻を振り振り)が止み、しばらくすると だいすきな お歌を歌わなくなりました。そのかわり、食べては寝てを繰り返すようになりました。  便の調子は最初透明の尿が白くなった(尿酸)以外は状態は改善されていません。 日に日に食欲が増加して約1カ月で90グラムから150グラムに増加しました。 お薬は発情を抑える薬は外し、肝臓腎臓の治療に変わったそうです。 体重増加と今の治療で治るかどうかとても不安です。  投薬の薬の内容は 最初にもらった薬はバイトリル・ビオフェルミン・スカノゼリン 現在の薬はゴクミシン・タチオン・グリチロン・ネクトンS です。 よろしくお願いします。

*生後1年

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

血液検査の結果、肝臓や腎臓の 値は改善はありましたか?あれば、その処方内容を続けていかれるといいでしょう。体重が適正なものか、動物病院で検診を受けましょう。水の摂取量が多い場合は、当然排尿量も増えますが、青菜などはどのくらい食べているのでしょうか?そこから新鮮なビタミンを摂取できますが、水の摂取量を減らすことで、排尿量が減るなら、病気ではないので、そのままでいいです。また、フードはペレットを与えると、栄養的にはバランスが取れていますので、お勧めです。しかし、すぐには食べませんので、今のものに粉々にしたものを振り掛けるなどして、始めましょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.

動物病院に受診していてセカンドオピニヨンで質問したと文章をみても

分かると思います。それで動物病院へ受診しましょうとは。

投薬も症状も書いたのにこれでは困ります。

私はこのサービス会社へデポジットの返金も依頼しているのに

とても当惑します。

鳥 についての関連する質問