JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5327
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

セキセイインコ♀2歳です。AGYの治療中で約1カ月位服薬中です。便の菌もかなり減って元気なのですが、食事に関係なく吐

質問者の質問

セキセイインコ♀2歳です。AGYの治療中で約1カ月位服薬中です。便の菌もかなり減って元気なのですが、食事に関係なく吐き気がしているようで口の中に吐き戻しまたそれを飲み込む動作を繰り返しています。最 初の発症は8月23日の下痢と嘔吐、膨羽でそのうの中にグラム陰性菌が発見されました。AGYは去年も発症しています。普通に食欲もあり下痢もしていませんが、吐き気が一向に治まらないので不安です。吐き散らかしは全くありません。もう一度検査を受けるべきかどうかこのまま治まってくれるのを待つべきか悩んでいます。吐き気がしていない時は元気に遊んでいますし膨羽もありません。お忙しいところ申し訳ございませんがよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、このAGYはしつこい菌なのでまた再発している可能性が高いと思います。
残念ですが早めにそのうの再検査をしてもらいましょう。
ご参考までに

専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.

あとは肺炎が併発しているかもしれません。肺炎でも嘔吐するのでできれば

レントゲン検査をしてらもった方がよいかもしれません。

 

鳥類は症状の進行が早いですよ。

治るのも早いですが悪くなるのも早いことや過去にAGYでそのう炎を起こしているので

再発している可能性が高いと考えられるます。

早期発見して早期に治療した方が薬も少なくて早く治癒する可能性が高いでしょう。

 

AGYは薬を飲んでいても経験上では抗真菌剤の効き目が悪くなったりします。

あるいは菌交代症といってAGYが抑えられた分、他の悪い菌が増えたりすることが

あります、前述の通り早期に検査を行ってもらうことをお勧めします。

 

ご参考までに

 

鳥 についての関連する質問