JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

昨日(pm3:30頃)公園のわき道を通りがかりに、 足で立てずに羽を広げながら懸命にローリングしながら立とうとする子供の鳩を保護しました。 私が布で巣の形を作り、手で抱え連れ帰

解決済みの質問:

昨日(pm3:30頃)公園のわき道を通りがかりに、
足で立てずに羽を広げながら懸命にローリングしながら立とうとする子供の鳩を保護しました。
私が布で巣の形を作り、手で抱え連れ帰りましたが、とてもおとなしく具合が悪いのか逃げ出そうともしません。
あいにく昨日は木曜日で獣医さんがお休みで空いていた病医院では鳥、野生のものは診てくれませんでした。今朝 鳩の様子を見たら、まだ生きています。足はすぼめたままで羽はきれいに収まっていません。鳩のえさ(市販のもの)と水を置いていますが、食べた様子はありません。糞は、昨晩、きれいなのを一度しています、今朝はまだ確認していませんが。
今後、どのように、したらよいか分かりません。治療は?もし元気になったら、と
どうぞご指導くださいませ。宜しくお願い致します。
横浜市金沢区 鈴木設子
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

残念ながらドバトは害鳥扱いされており、保護センターでもあまりい い顔はされません。人手がたりないので、それよりも大切にしたい種がどうしても優先されます。まずは行政の担当部署に連絡して、保護している旨を伝えてください。場合によっては、その後を任せられる方を紹介してくださいます。もしご自身で保護を続けるようなら、今食べないなら、くちばしを開けて、1粒ずつ口のなかへ入れてあげてください。羽はダメージを受けて、今後飛べないかもしれませんので、終生ケアが必要かもしれません。排泄物を踏むと足の裏が感染を起こしやすく不衛生になるので、適当な太さの止まり木になるものを入れてあげてください。実際、飼養を続けなければならなくなったら、またご相談ください。

yasuyukiをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。

とても困難な道だと感じました。目の前の傷ついている鳩の命の軽さに嘆くばかりです。

今日もっと観察しましたら、右足が折れているようです。

そのほかは、悪くないようです。

私も、動物園、鳥専門の病院へ、連絡しましたがなかなか良い回答は得られませんでした。

先生のご意見参考にさせていただきますどうもありがとうございました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。

とても困難な道だと感じました。目の前の傷ついている鳩の命の軽さに嘆くばかりです。

今日もっと観察しましたら、右足が折れているようです。

そのほかは、悪くないようです。

私も、動物園、鳥専門の病院へ、連絡しましたがなかなか良い回答は得られませんでした。

先生のご意見参考にさせていただきますどうもありがとうございました。

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
川崎に鳥のリハビリ施設があります。骨折などは専門的な処置が必要になると思いますが、ご相談に乗っていただけるかもしれません。
yasuyukiをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中

鳥 についての関連する質問