JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

13 8

質問者の質問

飼い始めて13年になるソウシチョウです
今年の6月ごろから啼き声が枯れるようになりました。8月は少しずつ回復に向かって安心していましたが、8月の終わりごろから今度 はセキのようなぴっぴっという声を絶えず出すようになりました
夜間眠っているときは静かになるのですが、起きている間はずっとセキをしています
食欲はあるようですが、2年前から白内障になり、そのころからロブや目白の極上餌をまったく口にしなくなったため、リンゴに薄くハチミツを塗ったもの、かたゆで玉子の黄身、ミルワームの脱皮したばかりの白いもの、たまにかぼちゃを与えています
高齢なので病院に連れていくのはかわいそうに思います
ご指導のほど、よろしくお願いいたします
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 6 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

時間がずいぶん経過しても、一向にどなたも回答がないようですので、個人的な見解が強くなりますが、ご参考になればと思い、回答させて頂きます。

まず、私はソウシチョウを飼育したことがありません。フィンチ系の小鳥はさえずりを行いますが、季節によって、場合によって、いろいろな鳴き声があると思います。まずは、ソウシチョウは外来動物として登録されていると思いますので、ネットなどでいろいろ調べれば鳴き声、さえずりなどに関するデータ(音声を含む)が入手できると思いますので、そのなかで、今の鳴き方に該当するものがある か調べてみてください。そのなかに該当するものがなければ、病気でそのような鳴き声になっている可能性があります。一般的に鳴き声の変化はのどにある甲状腺の異常によってもたらされます。高齢で甲状腺疾患になっているのかもしれません。また、鳴き声に関する解剖学的部位の異常、たとえば腫瘍などが考えられます。動物病院での小型鳥への診療には限界がありますので、動物病院を受診してなにか成果が得られるかというと、疑問はありますので、ぜひ受診してくださいとは言いにくいです。しかし、獣医師としては、受診してもらい原因を究明して、できるものなら治療を開始するという科学的アプローチを踏むことをお勧めするしか方法がないとしか言えないのが現状です。

鳥 についての関連する質問