JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Tsukasa_Nekoyamaに今すぐ質問する
Tsukasa_Nekoyama
Tsukasa_Nekoyama,
カテゴリ: 肥満・生活習慣病
満足したユーザー: 14356
61645565
ここに 肥満・生活習慣病 に関する質問を入力してください。
Tsukasa_Nekoyamaがオンラインで質問受付中

お世話になります。 BMI値が35に満たない者がサノレックスを服用すると、かなりの確率で肝臓に支障をきたすのでしょ

質問者の質問

お世話になります。
BMI値が35に満たない者がサノレックスを服用すると、かなりの確率で肝臓に支障をきたすのでしょうか?
以前ウィルス性肝炎を患ったことがあるので知っておきたいと思いました。
46歳 女性
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 肥満・生活習慣病
専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

端的に申し上げて、ご懸念されているような事実はありません。
サノレックス(マジンドール)自体が、肝臓に特別負担をかけるお薬というわけではありません。
保険上の効能は「あらかじめ適用した食事療法及び運動療法の効果が不十分な高度肥満症(肥満度が+70%以上又はBMIが35以上)における食事療法及び運動療法の補助」です。かなりの高度肥満の患者様に使われるお薬ということになりますが、そうした患者様では脂肪肝のために既に肝臓にかなりの負担がかかっていることがしばしばですから、BMIが35以上の方がサノレックスを服用された場合の方が肝機能障害を起こす可能性はむしろ高いでしょう。

ご参考までに、サノレックスの添付文書(医師用の説明書のようなものです)のリンクを張っておきます。
http://product.novartis.co.jp/rex/pi/pi_rex.pdf
肝機能系の副作用に関わる注意喚起が無いことがお分かりいただけると思います。

蛇足ながら、正規のルートで処方されたのではない、個人輸入代行サービス等で扱われている「サノレックス」の中には、そもそもの有効成分が含まれていなかったり、日本の薬事法では許されていない、もしかしたら肝毒性があるかもしれない添加物が含まれている場合があることは言い添えておきます。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  Tsukasa_Nekoyama 返答済み 5 年 前.

追補 【サノレックス適正使用ガイド】

http://product.novartis.co.jp/rex/te/te_rex1111.pdf

 

ここでも特に肝機能障害については言及されていませんね。

肥満・生活習慣病 についての関連する質問