JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 62
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

遺産分割調停の審判がありました。不動産は相手方に、現金・預金よ不足の代償金は私になりました。 アシスタント:

質問者の質問

遺産分割調停の審判がありました。不動産は相手方に、現金・預金よ不足の代償金は私になりました。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: ところが、支払いに応じず、給料の差し押さえをすることにしました。 しかし、相手方の保管している、現金については、差し押さえの手続きはできないと裁判所で言われました。なぜなら、他の遺産は、「支払え」ですが、現金は「引き渡せ」となっているからだそうです。動産係の執行官に問い合わせていただいても「執行官に」という文言が入っていないと難しいといわれました。現金を請求する方法はないのでしょうか
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  koutouji 返答済み 3 ヶ月 前.

引き渡せなら、引き渡しの執行という方法が

あるが、実際、どこいあるのかわからないし

移動されてしまえば、どうしようもないでしょう。

給与の他に預貯金や生命保険の解約金、

賃借してるなら敷金などを差し押さえていく

ことになるでしょう。

事案がわからないので、一応参考まで。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問