JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 1011
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

知人に借金をしました。5年程まえです。そして、その知人に2ヶ月に2万円づつ返していき、そのたびに書類を作っていました。が

質問者の質問

知人に借金をしました。5年程まえです。そして、その知人に2ヶ月に2万円づつ返していき、そのたびに書類を作っていました。が私が無知でお金を返したとき、相手からいくら借りてるとかかいてある紙を受けとるのを忘れてまし。そしてそういうやりとりが何度か続き全て返しおわったときはそう書いてある紙をもらいました。が相手は精神科の医師で私は患者ですので『 全部おわったよねー』の言葉に何の不信感もなくてうかつにもその最後の紙が見当たらなくなってしまいました。そしてその先生からは書いた紙がまだ残ってる。まだ借金があると言われてます。その先生も高齢なので忘れてるんだと思います。どうしたらいいでしょうか?
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bhsy202 返答済み 6 ヶ月 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

知人というのが,精神科の医師,ということなのですね。

そもそも,医師が,担当している患者に対して,お金を貸している,というのも,医師と患者との関係としてどうなのかとは思いますが,

その点の問題はおいておくとしても,

支払い終わって終了していること,その証明の責任というのは,

法的には,支払いが終わったと主張する者,つまりは支払いをした側が証明しなければならないことになっています。

ですから,紙をなくした,というのは,法的には厳しいところですね。

支払いが終わったという状況には,おそらくは,いくらずつか支払っていった,その積み重ねがあるのではないでしょうか。

そうすると,支払った合計金額は出るのではないかと思います。

最終支払いがないだけだとすると,証拠がないのはその部分だけ,

そして,それはいついつ,こういう形で支払ったではないか,まずはそういうことを貸し主に話し,

それで認めさせていくほかないでしょうね。

相手も高齢でよく分かっていないなら,こちらとしては終わっているのだから,この話はそのままにしておく,

というのもあると思います。時効になるには10年必要ですが,そこまで行かずとも話は終わりそうには思いますが,いかがでしょうか。

あるいは,こちらから,債務不存在確認という裁判を起こして,支払いが終わっていることを確認するか,です。

ただ,裁判までは,という思いはあるかもしれませんので,そうすると,先に話しましたように,

こういう状況でおわった,という話をして,支払いは拒絶していく,

あまりにもしつこい場合は,後いくら残っているのか分かりませんが,それを支払ってしまった,もう一度,これで終わりの書面を作成し,今度は複数コピーして紛失しないようにしておく,

あくまでこれは,しつこく言われるから,解決のため,です。法的には支払う必要はないのかもしれませんが,例えば最終支払いの2万円だけ残っているというのなら,

利息と思って,その程度を支払って終わらせることを優先する,そういう判断ですね。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問