JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 834
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

建設業を営んでいる者です。 工事の代金がいまだに入金されず困っております。

質問者の質問

建設業を営んでいる者です。
工事の代金がいまだに入金されず困っております。
元請けM氏より東京都武蔵野市で家屋の解体を依頼されてH28 8/3頃完了し8/5に工事代金288万の請求書を送付しました。
それから代金の支払いもなく双方の話し合いにて支払い計画書を元請けM氏が作成しました。
29年3/31日が支払いの完了予定でしたが28年11/5に15万、12/26に30万の支払いはありましたが残金243万の支払いが未納となっております。
4/14現在も支払いもなくメールなどで支払いの督促はしておりますが入金はありません。
支払いが出来ない理由は単純にお金がないということでした。
また必ず支払いますという口約束では…ということで
債務弁済誓約書、債務承認弁済契約書、債権質権設定契約書(車体)金銭消費並びに債権質権設定契約書(請負工事代金)の書面に署名、捺印はしてもらってます。
現在車体一台は預かっておりますがその車体も所有者がローン会社になっていました。
元請けM氏が住む家も所有者が不動産屋になっていました。
早急に支払いをしてほしいのが一番ですがその際に利息や遅延金を請求できる実金額はいくらになるのでしょうか?
またこちらもこの入金が無い為経営も苦しく弁護士を雇う余力がありません。
本来ならば弁護士を雇い一刻も早く手を打ちたいのですが費用もM氏に支払わせることが出来ればすぐにでもお願いしたいです。
どうぞご助言お願いしたく存じます。
㈱マーベル
代表 奥村美和
千葉市花見川区柏井町816-B102 (###) ###-####
投稿: 4 ヶ月 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bhsy202 返答済み 4 ヶ月 前.

回答させていただきます。よろしくお願いいたします。

債権の回収となりますと,相手の名義の財産,ここではM氏個人となるのでしょうか,そうであればM氏名義の財産に対してしか強制執行をかけていくことはできません。

そうなると,M氏が何らかの業務を続けているのであれば,その入金予定を調査してそれを差し押さえる,ということがまとまった回収にはなるでしょうね。

ただ,そのためには,裁判上でこちらの請求権を判決などで認めてもらい,その上で差押え,となります。

その前に,仮差押えといって,裁判前に差し押さえておくこともできますが,これも裁判所への申立てが必要です。

弁護士に依頼できる費用がないとなると,悩ましいのですが,例えばそういう書面を作成してもらだけ,書面作成だけの契約をすると,弁護士費用は低く抑えることはできます。

なお,遅延損害金は,相手も業者であるとすると,商法の適用を受けて,年6分の割合によるお金を請求することになります。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問