JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 955
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

はじめまして、約10年まえの話ですが、夫が経営していた会社が経営困難になり、税理士から紹介された弁護士さんに、破産手続、

解決済みの質問:

はじめまして、約10年まえの話ですが、夫が経営していた会社が経営困難になり、税理士から紹介された弁護士さんに、破産手続、自己破産手続をお願いして、銀行からは当時、債務超過ではないと言われていましたが、いろいろな意味で、断念してしまいました。弁護士から、手形決済日当日、銀行口座のお金を一切動かさないで下さいと言われて、そのまま、不渡を出し、倒産に至りました。新聞にも載りました。その後、管財人が来る事もなく、口座残金、2,000万程、自宅を含め4カ所の土地建物を失い、弁護士費用も払い、家族で今迄、必死に働いてまいりました。その当時、小学生だった息子も、今は以前と同じ業種の仕事を夫と一緒に手伝い、新しく土地も購入することが出来ました。自営業だったのですが、法人にしようと、そろそろ、10年経つので、復権できるのではと思い、裁判所に確認したところ、会社も個人も破産していませんと言う回答でした。こんなことはあるのでしょうか?10年経つと銀行の書類も時効になると聞いたので、先日、当時の当座預金、普通預金の照合表を取りました。弁護士からは、何の報告も未だにありません。もし、悪徳弁護士だったら許すことができません。でも、素人の私には、どうする事もできませんが、今から調べる事は可能ですか?泣き寝入りするしかないのでしょうか?噂によると暴力団関係者の会社の顧問弁護士もやっているみたいですが。よいアドバイスを宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

会社の規模にもよりますが,会社の破産手続となると,裁判所に申立をした後,破産管財人という弁護士が選任されて,

その弁護士のもとで預貯金などの財産を換価して,配当手続を行います。

そういったこともしていないとなると,破産手続をしていない,としか考えれられません。

破産手続をしているかどうかは,官報に掲載されますし,裁判所に照会しても判明します,

それでもしていないとなると,確かに,弁護士との依頼の問題にもなってきます。

今からだと,10年経っているので時効というのもありえますが,弁護士が代理人としてはいる通知をしておいて,

それで10年という状況になると,時効がいえるのかどうかの問題も起きてきます。

その弁護士に連絡がつくなら,今からでも連絡して,どうなっているかの確認と,

おかしいようであれば,弁護士会に市民相談窓口などがあります。

そこから問い合わせしてもらうことなどもできるかと思います。

あるいはほかの弁護士に,これまでがどうなっているかの確認と,今後のことを具体的に相談されてもいいかと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36805;速な対応して頂きありがとうございます。会社の規模は、創業35年、資本金8,000万、年商約2億5,000万程、弁護士さんには先日、10年経つ前に、結果報告して欲しい事を伝えてあります。ちなみに、もし、他の弁護士さんに依頼するにして、引き受けてくれる弁護士さんはいるのでしょうか?同業者ですし。費用の不安もあります。銀行から当座の動き(破産した日)をとり、確認したところ、手形決済が18件しかないはずが、34件も決済されています。ちなみに1,500坪程の本社は夫が任意売買し、債権者、市税など支払いをしました。今後、どうするのが一番良いか、アドバイスお願い致します
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

引き受ける弁護士自体は間違いなくいると思います。

手形決済がふえているのは,理由は分かっているのでしょうか。

なんらか着服されたりしているのでしょうか。

そうなると大問題になるのですが,まずはほかの弁護士に相談し,もしかしたら依頼している弁護士には弁護士会への懲戒請求などをふくめた厳しい対応をしつつ,

現状を再確認して,新たな弁護士のもとで整理手続をしていくべきかと思います。

bhsy202をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;心こもったアドバイス、本当にありがとうございます。先日、自営業から会社にしようという話になり、減資の登記を行うにあたり、官報に記載して今月の7日で一ヶ月になり、債権者がいなければ、減資登記、社名変更、役員変更という事になりますが、10年前に破産手続がすんでいて、倒産した会社が官報に記載することは出来るのでしょうか?仮に破産手続しないで、何の報告もなく、破産人という立場で過ごしてきた10年は過酷なものでした。よく、倒産した経営者家族が夜逃げする。なんて話を耳にしますが、私達はその選択はしませんでした。逃げてしまったほうが、どんなに楽だったか知れませんが、やはり、全財産を失っても、子供達の生活を大事に考えたからですし、社員の皆にも、失職したわけですから、過去三ヶ月の給料の平均額を、会社を辞めた後に、支給しました。これも、この先、この土地で、長く生きていく子供達のためでした。私自身も、表には出にくく、ホテルの客室清掃の仕事まで経験してきました。すみません。身の上話になってしまいました。でも、破産手続、(会社、個人)の書類に印鑑を押したのは私自身で、実際に倒産してなかったとなるとたとえ、着服等なかったとしても、許し難い行為だと感じています。そういった10年経ち詳細を調べきれないとしても、訴える事は出来ますか?宜しくお願い致します。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

破産したら,通常は,会社は清算手続きに入ります。そして,会社はなくなります。

減資等をおこなうということは,会社は清算状態ではないことになります。

訴えるということは,弁護士を訴えるということでしょうか。

できないわけではないと思いますが,そのためにはまず,弁護士会への懲戒申し立てからはじまるでしょう。

同業者の中でそういうことをしている弁護士がいることは,申し訳ない思いですが,

(残念ながら私は遠方ですのでご協力できそうにありませんが)

仮にそうであれば,損害賠償責任を問われてもやむを得ない事案だと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
20309;回もアドバイス頂きありがとうございました。諦めないで、一歩一歩話を進めたいと思います。遠方の先生でも、本心はお願いしたい気持ちでいっぱいです。これもなきかの縁なのでは?とさえ感じています。いろいろとありがとうございました。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問