JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

bhsy202に今すぐ質問する

bhsy202
bhsy202, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 500
経験:  日弁連消費者問題対策委員会委員 全国クレジットサラ金問題対策協議会会員
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

自己破産を考えています。 私は自営で軽貨物運送業をしています。

質問者の質問

自己破産を考えています。
私は自営で軽貨物運送業をしています。
自己破産前にクレジットカードを使ってはいけないことを知りました。
今まで延滞はありません。
毎月、ガソリン代、高速代で20万円前後使います。
月末に入金があり、クレジットカードを使わないとすると、全額引き出し、10月3日の引き落としができなくなります。
または、今まで通り、クレジットカードを使い、10月3日の引き落としができるようにした方が良いのでしょうか?
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bhsy202 返答済み 3 ヶ月 前.

自己破産の手続はこれから,でしょうか。

正確にいうと,クレジットカードをつかってはいけない,ということではありません。

クレジットカードでキャッシングもできて,キャッシングで利用しているクレジットカードは使えなくなる,

マンスリークリア(一括払い)ではなく,分割払いで使用している,それは負債を負っているのと同じなので支払いを続けられない,

そういったことはありますが,

債務とは関係がないクレジットカードは,自己破産手続ですでに持っているカードの全てを手放すわけではないので,

使えるものもある,ということになります。

なお,自営業で自己破産となると,自己破産手続時に,いったんは廃業しなければなりません。

この点は廃業でいいのでしょうか?

自己破産のときの売り掛けや買い掛けを特定しなければならないので,事業を継続しながら自己破産,というわけにはいきません。

廃業となると,これまでと同じようなガソリン代,高速代にはならないと思いますが,それでもクレジットカードが必要,ということでしょうか。

bhsy202, 弁護士
満足したユーザー: 500
経験: 日弁連消費者問題対策委員会委員 全国クレジットサラ金問題対策協議会会員
bhsy202をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
33258;己破産をすると廃業というのは初めて知りました。
自己破産を考えるのはやめます。
自分の借金で自己破産をするつもりはありませんでした。
3年前まで共同で仕事をしていた人の家賃の連帯保証人になっていて、
先日、管理会社アーネットから連絡がありました。
9月現在、5ヶ月分で45万円の滞納があり、本人と連絡が取れないとのこと。
管理会社から、今は連絡を取る努力をしてくださいと言われています。
このままでは、いくら請求されるかわからないと思って、自己破産を考えるようになりました。
今後、私は何をすれば良いかを教えてください。
専門家:  bhsy202 返答済み 3 ヶ月 前.

自己破産をしないとなると,滞納分についてこちらがどうやって支払をするか,ということになります。

自分の借金で自己破産をするつもりはない,とのことですが,

支払をしなければならない債務は,個人事業ではとくになく,連帯保証などの分だけ,ということでしょうか?

現在の45万円程度だと,今後の支払をどうするか検討する,という状況ですが,

これがふくれあがってくると,確かに困りますね。

この場合,例えば,滞納があるから契約を解除して立ち退きを請求して欲しい,と要求することも考えられます。

ただ,立ち退きまでの家賃滞納分などは保証人の責任にもなるので,それは覚悟しなければなりません。

このあたりは,どちらがいいか,ということになると,結局は今後も家賃滞納の可能性があるのか,今後は支払うのか,

そういったことにもよると思います。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
26152;日わかったのですが、同業者が月に1~2回、仕事の依頼がきて、9月19日に仕事をしたとのこと。
夜逃げをぜず、今も住んでいて、滝沢ハムの仕事をしているということが確認できました。
収入は家賃を払って生活できるレベルではないと思います。
立ち退きを要求しても、お金がないから精算も引越もできないと言うはずです。
アーネットは9月19日に依頼されたばかりの家賃回収会社です。
以前、不動産屋から2ヶ月の滞納をしていると連絡があり、その時は払ったみたいです。
5ヶ月間滞納してから、いきなり回収会社から私に連絡させるという不動産屋の行動は許されるのですか?
私は強制退去のような法的対処しかないと思ってます。
私は現在、約240万円の借金と車のローン残が約100万円あり、なんとか滞納はしていません。
例えば、私に200万円の請求があって、「100万円なら払えるけど200万円なら自己破産するしかないですね」
という脅しは通用しますか?
弁護士さんに同席してもらって交渉すると有利になりますか?
それとも請求された金額を無条件に払うしかないのですか?
私の借金はクレジットカードでのリボ払いのキャッシングとショッピングです。
十数年前に開業し、徐々に増え、3年前に得意先の倒産による今回の男からの約120万円の未払いがあり、
現在の額になりました。
その時からこの男経由でやっていた仕事を直接受けることができるようになり、収入は増えました。
しかし、借金の額はほぼ横ばいでした。
今回の件で目が覚め、支出の見直しをして、確実に減らしていくことができると思います。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
35531;求金額をどう支払うかは、最終的な相談事です。
現段階では、いろいろな情報を収集し、どのような選択肢があり、その選択をするとどのような結果になるかを模索し、
最善の判断をするために相談しています。
その考えを理解し、回答をお願いします。回収会社から手紙がきて、頭がパニックになり、あいつのためにもうお金を払いたくない。
ついでに自分の借金もチャラにできると、バカな思考で自己破産を考えていました。
このメールのやりとりで冷静さを取り戻すことができました。
時間をかけ、考えを整理しながら質問文を作成し、すぐに文章で回答してもらえて、次のことを考えられるこのシステムに感謝しています。
市役所の法律相談、30分5000円の弁護士との相談ではこのようなやりとりはできず、ミスリードされる可能性があると思います。現在の私の経済状況は、売上明細、カードの明細、通帳を見ながら説明しないとうまくできませんが、
今の借金は約120万円の未払いのせいだという意識があり、滞納しないことしか考えず、積極的に減らそうとしていませんでした。
今年の売上は9月末現在、月43万~78万 計485万 高速代 87万 ガソリン代 80万
今までのお金の使い方→改善案→支出減額
できるだけカードを使わず、現金払いにする。
高速代は帰りもよく高速を使う。
→できるだけ高速を使わないようにする。→数万
ガソリン代は全てカード払い。
→できるだけ現金、プリカで払う。→リボ残を減らす。
あまり省エネ運転をしていないので燃費11㎞
→省エネ運転をして燃費13~15㎞→2万~3万
タバコは1カートンずつカード払い。
→禁煙しようと思いましたが、現在の精神状態では無理。1個ずつ現金で買い、節煙→2万
15年前に80万で旅行関係の会員になり、月会費6000円で36000円までの宿に11000円で年10回利用できるシステムで温泉へ行く→先日、退会済→2万
心を入れ替え、節約をすれば、支出を10万以上減らせ、その分借金を減らすことができる。
とにかく今は自分の借金を積極的に減らす!自分の考えを整理するためにダラダラと書いてしまいました。
専門家:  bhsy202 返答済み 3 ヶ月 前.

まず,5か月滞納してからの請求,という点ですが,今回は連帯保証人ですよね?

連帯保証人に対しては,いつ請求しなければならないといった決まりはないので,そのような請求も違法なものではありません。

100万なら払えるけど200万円なら自己破産,というのは,100万円は一括という趣旨でしょうか?

そうなると,一定の資産がある,と思われますから,100万だけでも回収しようとして,請求をあきらめることはないと思います。

長期の分割払いでせいぜい合計100万円,という程度の提案だと,資力がないということを検討すると思います。

弁護士が同席するだけではほとんど意味がありませんが,弁護士に依頼して,代理人としての弁護士が話せば,

信憑性という点は違ってくると思います。

つい最近,似たようなケースで,父が子の家賃の連帯保証人で,子が家賃を滞納している,そういうケースで,

父から相談を受けて,これ以上支払わなくていいように,家主と話し,

家主から子に対して賃貸借契約解除のうえで明渡請求訴訟を起こしてもらい,

その段階での滞納分を保証人として支払い,

裁判で明け渡しの判決を出してもらい,強制執行して出て行ってもらって,

その強制執行にかかった費用を連帯保証人で支払った,ということがありました。

出費はかさみましたが,連帯保証している賃貸借契約は終了できました。

同じようなことができれば,連帯保証する金額の上限を画することはできるのではないかと思います。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12362;金を1円も払わずにすむとは思っていません。自己破産されるより100万円を回収した方が良いと判断してくれるかどうかを聞きたかったのです。
OKがでれば、キャッシングして一括返済できます。資力がないと判断されたら、どのような検討をするのですか?
専門家:  bhsy202 返答済み 3 ヶ月 前.

自己破産するより100万円の回収を,と考えるかどうかですが,

正確には業者の判断にはなりますが,100万円のみ支払えばそれ以上は支払わなくていい,という結論がまず考えにくいですね。

100万一括で払えるなら,あとも分割でいいから支払ってくれ,というはずです。

資力がないと判断したら,少しでも回収するために,多少の分割でもいいから支払いを促し,少しでも回収する,という行動に出ます。

そのためには,支払督促などで催促をしてくることも考えられますね。

100万円一括を提案する場合は,資力がない,という判断はしないと思います。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    28
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問