JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 901
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

1審判決に対して被告は、控訴した。控訴後の話し合いを裁判所で行い、被告側に和解条件を示した。裁判官同席の場で控訴人の弁護

解決済みの質問:

1審判決に対して被告は、控訴した。控訴後の話し合いを裁判所で行い、被告側に和解条件を示した。裁判官同席の場で控訴人の弁護士はその和解案に対して1週間以内に回答するとなっていたが回答なかった。それで次回の和解書作成期日は、中止となり、判決を迎えることになった。もし1審判決同様の原告の請求が認められた判決が出て、相手が上告しなった時は、仮差押えの動産、不動産の強制執行手続きに進めたい。仮差押えした土地には被告が住んでいるが強制立ち退き可能ですか?築25年の家屋には仮差押えはしてません。差し押さえをした土地の競売金額と差し押さえした動産の合計金額が判決金額に満たないときは、仮差押えしていない車や農機具や家屋も競売にかけられますか?月25万円程度の恩給も1部差し押さえできますか?被告に金ができるのを待って2-3年後に再度満たない不足分の強制執行できますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
土地を仮差押えしたとして,その後の本差押え,売却手続ということになりますが,そのままでは立ち退きまでは請求できないと思います。新たに買い受けた者がいて,この所有者が,所有権にもとづいて明け渡しを請求する,ということはあります。差押えで得られた金額が満たない場合,あらたに差押えをするかどうかということになります。差押えの対象となっていない物は当然には売却とはなりませんので,不足する金額の債権をもとに,新たに差押えをしなければなりません。不足するおそれがあるのであれば,はじめの差押えの申立てのときに,広く差し押さえておくべきかと思います。恩給そのものは,差押禁止財産なので,差押えはできません。恩給が振り込まれ,預貯金として蓄えられている口座があるのであれば,その口座を差押えすることはありえます。不足分を,後に強制執行することはもちろんできます。お金ができるのを待って,というのもあり得る回収方法です。
bhsy202をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
今依頼をしている弁護士は、上物家屋は築25年で価値はない。土地だけでもを仮差押えしておけば、勝訴を得て、被告が判決金の支払い拒否すれば、強制執行で住んでいる家から立ち退きさせられますということなので土地だけを仮差押えしました。判決後に、被告が、仮差押えされていない家屋を息子に売却して所有権移転可能?そうなったら立ち退かせられない?では、競売もできないということですか?今依頼している弁護士の話とは違いますね。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問