JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

有限会社の代表です。税務調査で重加算が予想されています。税理士は当座預金をゼロにして休眠して支払を逃げろと言います。

解決済みの質問:

有限会社の代表です。税務調査で重加算が予想されています。税理士は当座預金をゼロにして休眠して支払を逃げろと言います。会社の借金はゼロ、社長からの貸付が4000万円くらいあります。私は破産してもいいと考えていますが、いかがなものでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
質問者: 返答済み 1 年 前.
重加算は試算予想で4~500万です。実際、その程度なら準備できるのですが、共産党系の税理士なので署に対して強硬な態度で応じてしまって、こじれている状態です。法人に未練はありませんし、この後、個人なりしても推定売上は年間1300万程度は維持できると確信。私は休眠では逃げられないように思いますが、詳しくないのでよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
破産しようかというのは法人のみです。また休眠でも破産でも代表者に被害が及ぶことはありますか? 16日の月曜日に当座預金をゼロにするように言われています。時間がありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
社長からの貸付は、万が一の場合には、家族が資産として相続するらしいですが、元々、返してもらえるお金ではないので未練はありません。本当の従業員は居ません、社長の私一人の会社です。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
>破産しようかというのは法人のみです。また休眠でも破産でも代表者に被害が及ぶことはありますか?→法人のみの破産はできません。あなたも自己破産になります。またあなたも共同義務者として責任を負います。自己破産で免責を得た場合も、租税債権は非免責債権であり、免責されません。7年の消滅時効をまつしかありません。 300万円払って(なお自己破産申請でも申立費用、管財人報酬で100~200万円かかります)、キレイな体になって再出発か、解散登記のみして、清算は未結了のまま放置して、新会社を設立する方法もあります(取引先関係からは法人格否認の法理により個人=会社と認定されてしまう可能性はありますが)。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。300万円?重加算のことですかね? いわゆる、罰金支払って、再出発というのが最適ですかね?もはや小細工は通用しないとは実感しています。このタイミングで会社の休眠など、だれが見ても悪質だと思われますよね。
質問者: 返答済み 1 年 前.
税理士は法人と個人は別格なので、といいますが、会社の滞納税は 私に請求がくることはありませんか?
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
重加算税のことです。休眠は、登記上は10年経たないといけません。そんなに待ってられないでしょう。確かに法人と個人は別人格でありますが、個人として連帯保証のような形で第二次帽税義務者になってしまうと、そうもいってられません。
kionawakaをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問