JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 499
経験:  都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

娘が蒸発しました。孫16才、未成年後見人になるよう勧められました。20年前に破産宣告し翌年復権しています。現在、社会福祉士です。 孫の後見人になれますか? 孫は財産、預貯金0で

質問者の質問

娘が蒸発しました。孫16才、未成年後見人になるよう勧められました。20年前に破産宣告し翌年復権しています。現在、社会福祉士です。
孫の後見人になれますか?
孫は財産、預貯金0です。私は400万ありますが・・・
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。未成年者に教育を受けさせたりしつけをするなど身上面での監護教育が必要です。そのため未成年者の財産を管理し身上監護に必要な様々な行為をする人が必要になります。この役割を果たすのが後見人です。このような目的から、家庭裁判所は未成年者の生活や財産の状況、後見人候補者のこれまでの経歴、未成年者との関係(特に利害が対立することがないかどうか)などさまざまな事情を考慮し、未成年者のために誠実にその職務を果たすことができる方かどうかを判断して後見人を選任します。これらのことから直系尊属である祖父母は、親族の中でも未成年後見人にふさわしいといえます。本来お孫さんの相続(蒸発であるから未確定であるが)財産で養育するするのが本来です。まずは家庭裁判所に未成年後見人の申立てと、失踪宣言を申し立てましょう。娘さんが発見されなければ遺族年金の受給資格がお孫さんにはあります。それをお孫さんの銀行口座を作って管理し、養育していくことになります。もちろん不足する場合もあるでしょうから、あなたから出費することは致し方ありません。裁判所は各行政機関を使って捜索します。場合によっては娘さんが見つかることもあります。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問