JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 806
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

結婚をしていて、家を建てる時に、私の母からお金を借りました。(夫名義で、借用書も書いています)その後、夫と別

解決済みの質問:

結婚をしていて、家を建てる時に、私の母からお金を借りました。
(夫名義で、借用書も書いています)
その後、夫と別居状態になり、現在母から借りたお金を返してもらうために
裁判をしています。
780万円借りたのですが、夫が400万円を母に返すという
和解案まではいったのですが、その内容は300万円を一括で
残りの、100万円を分割でという話しでまとまりました
しかし、残りの100万円の分割金額が、5000円から1万と夫は言ってきました
(転勤になり、給与が下がるのでという理由で)
その話を、友人にしたところ(この人はすごくお金持ちです)
友人が、母に一括で400万円を返し、その友人が、夫と裁判で闘って
400万円をもらうと言っています
このような事は可能でしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
その友人が母に債権をもっている経緯(債権者代位権を行使するということでしょうが)、その証拠資料をそろえるのが難しく、裁判を起こすために友人が母に貸し付けた、と見破られるでしょう。 相手方が証人尋問を申請してきたら、馴れ合い訴訟だとすぐにバレます。よくない結果になるでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
母と友人で、債権譲渡を交わした場合も、よくない結果になるでしょうか?現在の裁判は、和解案での話合いです。この和解案をけって、債権譲渡を交わし改めて、裁判を起こすことは可能でしょうか?他に、何か良い方法はありませんでしょうか?
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
債権譲渡は譲渡人が債務者に通知をし、又は債務者が承諾しないと債務者その他の第三者に対抗できません(民467条1項)。法律的にもややこしいいことになります。分割返済の金額をあげてもらうところからいかないといけないでしょう。和解案を蹴るのは得策ではありませんね。
質問者: 返答済み 1 年 前.
何度もすみません
母と夫との裁判で、母が夫に貸した780万円の家の頭金の返済を求めた裁判で
現在、400万円の返済、300万円の一括返済で残り100万円を分割で支払う
所までは、和解案として合意しています
100万円の分割で、夫は月5000円から1万の支払いを望んでいます。
この和解案を飲んで、夫に負債を認めさせて上で、100万円の部分を友人に債権譲渡
することは可能でしょうか?
母は、高齢で1万円の100回払いまで生きているかどうかわかりません
又、夫は婚姻費用の支払いも延滞することがほとんどで、母のお金も毎月きちんと
支払ってくれるか不安です。
母に対する支払いが滞ることもあり得る話なので、その度に、母が夫と対応することは、
精神的に苦痛を伴います。
友人が母に一括で100万円を支払い、夫が友人に月々1万円の支払いをしていくと
なると、母も気が楽で私も非常に助かります。
もちろん、友人もこの案には合意してくれています。
債権譲渡が無理なら、他に何か良い方法はありませんでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
母は、この裁判で精神的にも参ってきており、早期の解決を望んでいますが
月々1万円の支払いを、上記の理由で飲むことはできません
又、夫も4月に転勤となり10万円残業代が減るので、給料が下がると言って
きていますので、月々の支払いのアップを求めると、裁判が長引いてしまいます
なにとぞ、よい案がございましたらご教授くださいますようよろしくお願いします
専門家:  sanaek-mod 返答済み 1 年 前.
こんにちは。カテゴリモデレータの 小林 と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つけるには、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください。回答が投稿されない場合の対処法などヘルプページでご案内しておりますのでご参照ください。
質問に回答が投稿されなかった場合はどうすればいいですか。
http://ww2.justanswer.jp/ja/help/what-if-no-one-answers-my-question-hl
質問の取り消し方法について
http://ww2.justanswer.jp/ja/help/how-can-i-cancel-my-question-0
サイトの仕組みについて
http://ww2.justanswer.jp/ja/how-justanswer-works
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
ご回答させていただきます。まず,分割での支払い提案ですが,長期分割だから生きているうちには終わらない,という点については,そもそもの分割支払い提示案が現実的ではない,ということで,より短期の和解を求めていくべき所です。それで裁判が長引くとしても,1回程度にしておけばいいと思います。それが無理で,100回分割となったような場合,仮にお母様が亡くなられたとしても,相続は可能ですから,相続人が引き続き請求していく,ということになります。相続と言っても,相続人で分割されるとややこしくなるので,お母様に遺言を作成していただいて,誰々に相続させるとしておけばいいと思います。債権譲渡をしたい,ということですが,それはこういった相続して支払を続けてもらうというのではいけない,ということでしょうか。相続はしたくない等の事情があるとすれば,ご指摘の債権譲渡なりの手続を検討せざるを得なくなるとは思いますが。
bhsy202,
満足したユーザー: 806
経験: dasdasd
bhsy202をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問