JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

妻が亡くなり日本学生支援機構から請求書が来ました。入院中など一度も来た事ありません。内容確認すると2007年から支払

質問者の質問

妻が亡くなり日本学生支援機構から請求書が来ました。入院中など一度も来た事ありません。内容確認すると2007年から支払いをしていないと言う事です。この話は生前にも聞いた事はありません。連帯保証人は妻の親がなっているとの事でした。支払い義務はあるのでしょうか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
亡くなった奥さんの奨学金の返済義務は相続人である質問者様に引継がれます。しかし、2007年以降返済されていない、ということであれば「時効により債務は消滅」しています。最後に返済した日から5年で時効が成立するからです。日本学生支援機構にはお金を払わずに「時効によって債務は消滅しているので、支払いません」ということを主張しましょう。
文書で通知したほうが、証拠として残りますから「内容証明郵便」で通知することをお勧めします。行政書士や司法書士に依頼すれば、1万円前後で作成してくれます。
法的に有効な文書を送ったほうが安心できますので、専門家に依頼することをお勧めします。不明な点がありましたら補足しますので返信してください。
shihoushoshikunをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。今請求書の内容で2016年2月に入金と書いてありました。この場合はどうなりますか。請求金額と違う金額です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
請求書には2007年11月から支払いがないとの事で書かれ2016年2月に最終振込が記載されています。妻が支払い領収書を残していました。但し1年間ですが、もう一年は手書きです。来た請求書支払った月の延滞料も入った請求書です。恐らく支払いは滞りなくしていたと思います。どの様にしたら良いかご教授の程よろしくお願い致します。又、法的に架空請求を訴える方法はありますか
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
2016年2月に最終振込が記載されています。
→これの意味がちょっと分からないのですが、2016年の2月に支払ったということですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
すいません。請求書が2通ありました。1通は月額、2通は2007年から2016年現在までの滞納金です。滞納金の支払い請求書に2016年2月最終振込とありました。亡くなってまだ日が浅く調べてみると日本学生支援機構にここ一年支払った領収書がありました。又領収書はないのですが。期日があるいつ支払ったかの手帳があります。しかしその間も未払いとして請求しております。妻の名誉の為訴訟したいと思っております。ご教授お願い致します。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問