JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2238
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

今年平成28年5月31日で10年の時効を迎える貸付金について次の誓約書を取りましたが債務の承認となり時効の中断となり

質問者の質問

今年平成28年5月31日で10年の時効を迎える貸付金について次の誓約書を取りましたが債務の承認となり時効の中断となりますか?
私は貴殿に対し借入金100万円の債務の支払いの一部として5月31日までに5万円を支払うことを約束します。約束の5万円の支払いがなくても債務の承認となり時効の中断となりますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
時効の中断となります。債務者が債権者に念書(誓約書)を差し入れることが、時効の中断事由となり、相手は時効の援用ができなくなります。つまり、5万円が支払われなくても、債務の承認となります。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
回答を閲覧後は返信または評価をお願いいたします。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問