JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 498
経験:  都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

正当な理由なく複数年の契約の打ち切りを宣告された場合、損害賠償請求できると思われるが、請求は支払われるべき金額そのものと

質問者の質問

正当な理由なく複数年の契約の打ち切りを宣告された場合、損害賠償請求できると思われるが、請求は支払われるべき金額そのものと
してよいか?同意がなかった場合、調停もしくは訴訟となる場合の請求も同様か?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。何の契約でしょうか。売買契約の場合ですと、損害賠償額は複数年全額とは限らず、別に販路が確保された場合の実損です。相手の同意がなかった場合、内容証明などで請求したのち訴訟となります。訴訟の場合も実損で提訴することになります。
dai60962000をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
契約は1年ごとに定額を支払うサポート(協賛)契約です。その場合はその年額での請求となるでしょうか。対価として広告があるのでそれを外す
経費なども請求可能ですか。訴訟等にかかる費用はどうでしょう。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。複数年の協賛契約だったのでしょうか。契約期間中満了時までに必要だった 経費(契約解除によって不要となる分は除く)、広告の取り外し代金などが対象になるでしょう。将来入るはずであった「収入」の請求は難しいでしょう。 訴訟 費用は、「相手方負担とする」として訴状を提出すればよいですが、判決により双方負担となることもあります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
複数年の協賛契約で年額が一定額で毎年ごとに支払う形です。6年契約の6年目に入る時期となっています。本来全うすべきあと1年の契約を
一方的に切られることでの損失の補償として年額の何割かなどを賠償責任として請求することは現実的ではないでしょうか。
最初のお答えにも実損とありますが、次年度分の実損となるという解釈は通りませんでしょうか。実際に4月からの次年度分の予算にも組み込まれています。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。予算に組み込まれていたとしても、事業をそこで取りやめたとき、御社に発生する損失をはじき出せばよいと考えます。将来分の「見込み」の請求は難しい でしょう。契約書の条文をよく確かめましょう。「協賛金は各期首の始まる日の 〇〇日前までに納入する」契約 後の解約は応じられません。解約の場合は6年間の全額を支払うこととします」などの文言があれば全額損害賠償請求して構わないでしょうが、いかがでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
6年契約で毎年1年分(均等割)を支払ってもらってきているので残りの1年分の支払い時期がこの年度変わりです。条文的には
「協賛金は年額○○円とし、1年ごとに見直しできるものとする。(広告)掲出に関わる費用は乙(弊社)が負担する。
契約期間は2011年4月1日ー2017年3月31日までの6年間とし、期間内に見直しがある場合は、同期間内で再契約する。」となっていますが解約条項はありません。これは将来分の見込みに当たるのでしょうか。見直しは解約も含むという会社が成り立つのでしょうか
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
回答が遅くなり、申し訳ありませんでした。あなたとしては、「年額の変更」について見直しができるよう読み取れるでしょうが、相手にとっては契約自体の見直し(つまり契約しない)と解釈できると主張できます。曖昧な条文の表現が原因です。水掛け論になってしまいますから、裁判所の判断を仰ぐしかないでしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.
お話を総合し、まず弊社から先方に対し損害賠償を求め、その反応を見て次の対応を決めたいと考えました。賠償額は広告撤去費用とし
期限を切って請求する形を取ろうかと考えていますが妥当でしょうか。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。それでよいと思います。請求は配達証明付き内容証明郵便で行いましょう。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問