JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 901
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

事実婚の夫の会社の破産をしたいのですが、私名義の自宅が担保に入っているので、家を売却してから破産したいと思っています

質問者の質問

事実婚の夫の会社の破産をしたいのですが、私名義の自宅が担保に入っているので、家を売却してから破産したいと思っています。順番や手続きをどうしたらいいのか教えて頂けると助かります。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
家を売却してから破産、ということですが、家が売れる見込みの金額と、担保として支払わなければならない金額はどれくらいでしょうか。余剰がある、余りがあるということになるのでしょうか。通常は、破産手続きをする場合、裁判所に破産申し立てをして、裁判所から選任された破産管財人が、担保に入っている不動産の売却を含めて対応します。その場合、裁判所での売却ではなく、任意売却といって、個別に買主を探して、売却します。この場合、仮に3000万円の担保に入っていて、家が2000万円で売れて、足らない状況であったとしても、競売するよりは高く売れているということで、いくらかのお金を破産手続きの財産として支払ってもらうことをします。破産申し立てよりも前に売却している場合、その売却価格が相当かどうか、そういったことをあとから破産手続きをする際に、管財人がチェックすることがあります。通常は売却価格が相当である限りは問題ないと思いますが。あとは、破産手続きを申し立てる費用や、破産の緊急性(手形があるとか従業員の給与未払いがあるとか)などを考えて判断しますが、そのあたりは弁護士に委任されて、判断してもらうのがいいと思います。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問