JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 955
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

自宅は任意売却、投資物件も競売にて処分し全ての私財を失いました。 投資物件の保証会社が残額を債権回収業者に譲渡し差し押さ

質問者の質問

自宅は任意売却、投資物件も競売にて処分し全ての私財を失いました。
投資物件の保証会社が残額を債権回収業者に譲渡し差し押さえまでしてきました。
無理やり妻を連帯保証にさせられ、高い保証料も払い契約したスルガ銀行の融資でしたが、こちらが異議を申し立てなかったため金額もこれまで払った金額と競売で売れた金額を考えてもとんでもない金額で差し押さえしてきました。また自宅においては任意売却で処分した際に全ての清算ということで金額を決めて終わったはずなのにまた遅延損害金を債権譲渡するなどと通達がきました。
これは横浜銀行です。お伺いしたいのは不動産の融資とは一体どのようなシステムなのでしょうか?
実際、法的に片付いたと思っているものをこのように残額を請求することはできるのでしょうか?
私は資産の査定、融資をを行った銀行側の問題としてこの件は終わりだと思うのですが、、、
仕組み、からくり、法的見解、対策など詳しい方おりましたらご説明お願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
事案の把握を間違っていたら申し訳ありませんが,自宅については任意売却され清算されたと思っていた,投資物件も競売で売れたが残額が遅延損害金などで高額な請求が来た,ということでしょうか。
まず,任意売却ですが,自宅不動産を担保に取られていたわけですが,これを売却した代金について競売よりは高く売れるということで任意の売却をすることがあります。この売却代金がローンの残高を超えればいいですが,ローンの残高には足らないこともあります。足らない場合は,売却代金から諸費用が差し引かれた残りなどがローンの返済に充てられ,残金が請求されます。
競売のときも,任意売却のときも,保証会社や債権譲渡先が出てくるわけですが,銀行はこれらの会社から支払を受けることで,ローンの回収をします。つまりは,銀行はほとんど損をしないようになるわけですね。
あとは,保証会社などが銀行の立場に変わって取立をしていくことになります。ここで回収できなければ保証会社の損になります。そのため,このような保証会社が銀行に支払いをする場合(代位弁済といいますが),利率の算定が遅延損害金の利率に変わる,ということになっています。この利率は事案によって違うとは思いますが,14パーセント程度はあるのではないでしょうか。この利率は高いですから,計算するとけっこうなお金になります。
今回,任意売却で清算されたと思っていた,ということですが,ローン残高分以上に高く売れて,ローン残高は精算された,これで終わった,それでも請求が来たということでしょうか。それはあり得ないと思いますが,清算されたと思っていたが,ローンの残金があった,ということではないでしょうか。
bhsy202をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりやすいご説明ありがとうございました、まずは任意売却のスルガ銀行からですが、
その後ありえない金額の根拠を示せ!と弁護士側に連絡を入れていますが、『会議中なので折り返します。』といってかかってきません。なんとか元妻の連帯保証を外して、単独の事案として整理したく、交渉の場を段取りしたいのですが、、、銀行からサービサーに渡るまでの経緯を追いかけ、正式な金額を知ったうえで交渉したいのですが、一旦差し押さえを解除させる方法はありますか?
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
差押えをしたあとの解除は,差押えの申立てを取り下げない限りあり得ないので,
難しいと思っておいた方がいいと思います。
連帯保証をはずすのも,実際にはどうやって支払うのか,そういったところ次第だと思います。
交渉に弁護士を入れることも考えられますが,支払の内容がある程度しっかりしたものでないと,なかなか交渉も難しいところではあります。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問