JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 1040
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

主人の借金の連帯保証人になっています。 もしも主人が死亡した際は私には返済能力がないので、自己破産をするしか方法がありま

解決済みの質問:

主人の借金の連帯保証人になっています。
もしも主人が死亡した際は私には返済能力がないので、自己破産をするしか方法がありません。
その際の死亡保険金は借り入れ返済になってしまうのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
借り入れ返済,という表現がよくわからなかったのですが,
死亡保険金を受領して,それでも連帯保証の債務が支払えないとすると,破産ということになりますが,
通常は,死亡保険金をもらえる状態,あるいはもらった状態で,自己破産申立てをして,
裁判所から破産管財人という弁護士が選任され,
その弁護士が保険金を受領あるいはもらっている保険金を引き継いで,
債権者に対しての配当を行う,ということになります。
生命保険から,契約者貸付で借り入れをしている場合は,それが差し引かれた残りを保険金として受領します。
配当にあたって,すべての財産をお金に換えるわけではありませんが,一定程度の金銭評価を受けるものは,売却したり,解約して換価(お金に換える)したりします。
このあたりは,裁判所によっても多少の違いはありますが,
こういった借金問題についての相談は無料で弁護士に相談できる弁護士会も多いと思いますので,
具体的にはそこで相談されてみてもいいと思います。
bhsy202をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問