JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 488
経験:  都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

携帯電話の未納料金で子浩法律事務所からはがきが届き、連絡をしました。もし支払えない場合どうなってしまうのでしょうか。また、連絡はした方がよいのでしょうか。

質問者の質問

携帯電話の未納料金で子浩法律事務所からはがきが届き、連絡をしました。もし支払えない場合どうなってしまうのでしょうか。また、連絡はした方がよいのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
55万円もの携帯料金、何にそんなに使ったのですか。
この金額を見ると、少額裁判を見据えたものと思えます。
払わない→簡易裁判所へ提訴→少額裁判→判決→差し押さえ、と順序を踏んでいくことになりますが、差し押さえる資産がない場合。相手は取り逃すことになります。
あなたに財産がないのであれば、「払うものがない」と腹をくくり、払える額で任意整理することになります。
携帯会社もそもそも全額回収できると思っていないかもしれません。
払える額で折り合いを付ける。この方法ではいかがでしょうか。
当然弁護士に依頼すればこのような交渉はしてくれます。ただ費用はかさみます。
相手に返答するなら、あなたの意思が固まってからしたほうがよいでしょう。
相手は自己破産されるのが一番困るのですけど。
弁護士だからといって卑屈になる必要はないです。
また、一度払ってしまうと「債務の承認」になってしまうので、架空請求だった場合は注意しましょう。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問