JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 900
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

会社を経営しておりますが、先方に年利30%の金利を支払い資金を調達しておりましたが、トータル金利もあって2億近くになり支

質問者の質問

会社を経営しておりますが、先方に年利30%の金利を支払い資金を調達しておりましたが、トータル金利もあって2億近くになり支払えなくなったので分割支払いでお願いしております。その条件が2億円の生命保険に会社で私が入る事と、私の子供をその会社に就職させろと言って来ております。この2点はどうかと思いましてご相談しました。確かに担保もないので保険はわかりますが。。ただ2年以内は自殺はしないでください保険出ないので、2年経って自殺するときは事前に言ってくださいと冗談だと思いますが言われております。弊社も今厳しいので16年位の分割交渉でお願いしておりますが上記2点は?なのでご相談してみました。宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
金額は非常に高額ではありますが,やり方としてはヤミ金融のやり方に近いような印象です。
まず,そもそも,年利30パーセントの金利でお金を借りているということですが,
ということは金融機関からのまっとうな借り入れではないですね。
個人的な貸し借りでしょうか。
ただ,貸金として考えると,利息制限法の上限利率を超過しています。
この法律では,上限金利は年利15パーセントです。それ以上は違法な金利になります。
そうなると,実質的には融資だが,会社間の取引があるようにして,返済をしているのでしょうか。
いずれにしても,
担保として何を提供するかについては,強要されるものではありません。
もちろん,これに応じなければ融資しない,ということかもしれませんが,
まっとうな担保提供方法とは感じません。
保険金請求権に質権を設定する,という方法ではないと思いますので,
保険の受取人を債権者にする,ということでしょうか。
受取人をそのように契約することは契約者が決めることができるわけではありますが。
bhsy202をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうなると,実質的には融資だが,会社間の取引があるようにして,返済をしているのでしょうか。※実際は商取引の様に契約結んでおりましたが、売り上げが急に上がったので税務調査が入りましたが「金の貸し借りですね」
と認定されております。
保険が担保として正当なものでは無いと認識しておりますが、今後先方との返済交渉でどのように話を持って行けばよろしいでしょうか。
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.
返済交渉ということになると,具体的にどのような支払呈示をできるか,
ということが鍵になります。
担保はおいておくとしても,担保がなくてもどういう返済をしていくのか,
16年という期間は企業間とはいえ長いとの印象は否めませんので,
それが守られるという具体的なものを示していくか,
あとは,16年間の利息計算をどうするか,などもあります。
たとえば,信用してもらうために,裁判上の手続で和解する,などして,支払提案に責任を持つ態度を示すなど,
相手にもメリットのある提案をしてみることなどでしょうか。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問