JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 813
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

相談内容私が、海外運用を依頼してた法人Aの社長Bがおります。今回、個人Bから書面をもらう立場になりました。後々、トラブル

解決済みの質問:

相談内容私が、海外運用を依頼してた法人Aの社長Bがおります。今回、個人Bから書面をもらう立場になりました。後々、トラブルや私が不利にならない書面のアドバイスを頂きたいです。 詳細今回、A社の顧問Cが関わっているトラブルが生じ、私達の全資産が海外の架空会社の口座に送金されてしまいました。それに伴い、社長Bは、本来自分に返済義務はないが、個人Bが元金を返済すると言っております。その際、個人Bは借用書と記載すると言ってますが、どのような書面を貰うのがベストでしょうか?大金ですから、即金ての支払いは不可能な状況です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

最近,海外での運用というトラブルが増えているようです。

今回は,社長が個人的に返済してくれる,というのですが,金額的に大金ということですね。

そうすると,気になるのは,支払いをしっかりしてもらえるか,ですね。

支払いが不安であれば,公正証書の形をとって,差し押さえができるようにするか,若干面倒でも裁判所の中で支払いの取り決めをするか,いずれかがいいと思います。

また,一番困るのは,その社長Bが,支払いできないとして破産してしまうことです。

そうすると,法律的にも支払ってもらえなくなります。

それでも支払いを認められる方法としては,借用書のように借金にするのではなく,今回のようになることを知っていながらやっていた,故意の不法行為による損害賠償としての支払いとすることです。

そうすると,破産しても非免責債権にあたりうることになり,破産してもそれだけは支払うことになる可能性が出てきます。

このあたりは,そこまでBが応じてくれるかどうか,ということにはなるでしょうね。

いずれにしても,文案や,内容などは,弁護士などに相談した上で,しっかりとしたものを作成しておいた方がいいと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になります。
今回のケースでは、借用書とする場合と、債務返済契約書とする場合と、効力はことなりますでしょうか?
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

借用証とすることと,債務返済契約書とすることとでは,大きな違いはありません。

ただ,債務返済契約書では,どういう債務を返済するのかを書くことになります。

ここで,どういう意味での債務なのか,これを書いておくことは重要だと思います。

例えば,先に書きましたが,詐欺的な不法行為として損害賠償債務があることを認める,そういったことを書くのなら,大いに意味があります。

単に,お金を支払う義務があることを認める,それを分割でこのように支払う,

そういうことを書くだけだと,どちらでも大きな違いはありません。

なお,分割払いの場合,期限の利益喪失約款をいれることを忘れないでください。

これは,例えば毎月5万円の支払いだとして,この支払いを怠り,その金額が10万円に達したときには,期限の利益を失い,一括払いすることになる,というものです。

これがないと,支払いが遅れても,個別の支払いを待っていなければならなくなってしまいますので。

なお,できれば,強制執行できるように,公正証書か,裁判上での合意にするか,いずれかの方法をとっておきたいところですね。

bhsy202をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問