JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bhsy202に今すぐ質問する
bhsy202
bhsy202,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 813
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bhsy202がオンラインで質問受付中

本日、裁判所より離婚時の調停調書が送られてきました。 養育費の請求だと思うのです。 最後の3年までは支払いをしたのですがある事件で懲役に行った後はしていません。 どのように対

解決済みの質問:

本日、裁判所より離婚時の調停調書が送られてきました。
養育費の請求だと思うのです。
最後の3年までは支払いをしたのですがある事件で懲役に行った後はしていません。
どのように対処しておくべきでしょうか?
相手方に直接会うつもりはありません。
よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

ご指名の先生からの回答がいいでしょうか。それとも,私からの回答でもかまわないでしょうか。

質問者: 返答済み 1 年 前.
よろしくお願い致します
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

調停調書が送られてきたということは,強制執行のための送達手続であることが考えられます。送達手続をしていないと,強制執行ができないからです。

強制執行は,継続的な養育費支払いという性質から,給与差押えを毎月行っていくような差押えも認められます。差し押さえられるような財産,あるいは仕事先が相手に分かっているということはあるでしょうか。分かっていないのであれば,そこまでは心配いらないかもしれません。

なお,最後の3年ということは,支払い義務を負う期間は終わっているのでしょうか。そうだとすると,継続的な給与差押えというのはないですね。預貯金などの差押えでしょうか。

あとは,任意に支払いをするのかどうかです。するのであれば,代理人をつけて交渉するということも考えられます。相手にも弁護士がついていれば,話し合いで解決できる余地もあるかと思います。

bhsy202をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
最後の3年というのは子供が成人するまでの3年です。17歳までは支払っています。また、支払いは直接行っていた為支払いを証明するものもありませんし相手は私が支払っていないという証明もありませんがなぜこのような事が出来るのでしょうか?
専門家:  bhsy202 返答済み 1 年 前.

強制執行の申立の場合,取立状況に関しては強制執行を申し立てる側の自己申告によりますので,支払ってもらっていないといっているのかもしれません。裁判所は,厳密に支払い状況,領収証などを確認するわけではありません。差押えを受ける側が,強制執行に異議があれば,請求異議訴訟や強制執行停止の申立をして,差押えを止める,という手続になっています。そういう手続となっているせいもあるかもしれません。

3年分の未払いによる強制執行ということであれば,支払いをしていないのは事実なので,差押えを受けてもやむを得ないところがあります。金額がずれていたときには,証拠はないものの,やはり争っておくことになるかと思います。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問