JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
71156846
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

平成21年に司法書士にお願いをし、数社のクレジット返済について毎月の返済を少なくしてもらえる様にして頂き、支払っておりま

解決済みの質問:

平成21年に司法書士にお願いをし、数社のクレジット返済について毎月の返済を少なくしてもらえる様にして頂き、支払っておりましたが、遺産が入り、2年前にそれぞれ一括返済をして、残債務はありません。今、引っ越しをしたいと思い、物件を探す中、保証人なし信販会社の保証必須となると、まだ債務終了から2年では審査は通らないのではないかと思っています。今は、遺産により家賃収入もあるので、安定しておりますが、どうしたらブラックを消し、新居へ引っ越す事ができますか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
質問者: 返答済み 1 年 前.
この質問にご回答がありません。お願いします。
専門家:  fplawyer 返答済み 1 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士です。
ほかに回答者がいないようですので、お答えいたします。よろしくお願いいたします。
1 信用情報について
クレジットについて任意整理をしたこと、完済をしたことは信用情報に残っています。
この情報は、内容に誤りがあるなどなければ訂正できません。
多くは5年間で自動的に抹消されるので、あと3年程度情報は残ります。
この点はどうしようもありません。
ですので、信用情報を消す、という方法で、審査を通りやすくするという方法は採り得ません。
2 与信について
クレジットなどで与信をする際の審査基準は会社によって異なります。
与信において、重要なのは、貸したら返してくれるかということです。
その際、過去の貸し付け状況や、現在貸付額があるかなどを考慮するのです。
たしかに、任意整理をしたということは過去に約定どおり返せなかった、という事実があるので、この点はマイナスに評価されるでしょう。
この点で、債務整理をすると、信用情報が抹消されるまで、クレジット契約や貸金契約ができないことが多いのです。
しかし、他方で、現在は負債がない、ということであれば、この点はプラスです。
現在の収入、家族状況等の支出予想から、返済が可能であると判断すれば、貸付をする会社もあります。とくに収入が高いような場合は、債務整理後も短期間で審査が通る場合があります。ただ、これは個別事情とその会社の審査基準によるので、一般的に必ずそうなるとはいえません。
3 対応
信用情報の抹消はできない以上、とりあえず審査をしてもらうほかないと考えます。
また、現在資産が潤沢にある場合、不動産業者を通じて、長期間の前家賃を預けるとか、敷金を多く預けると言うことで、保証人なしで入居できないかを個別に依頼するということも相談してみて下さい。
以上ご検討下さい。
fplawyerをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問