JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

2週間ほど前から「恐喝」にあっています。 10数年前、数社のカード会社に借財があり、示談屋的な人間を介し「特別調停」を行

解決済みの質問:

2週間ほど前から「恐喝」にあっています。 10数年前、数社のカード会社に借財があり、示談屋的な人間を介し「特別調停」を行い、債務返済の解決をしましたが、その際、示談屋に得意先名・売上内容(帳簿)・税務内容等を開示しました。 そして今、その時より現在に至るまで、「不実な申告をしているだろう」「得意先や税務署にばらしてやるぞ」と恐喝されています。 どうか良い解決方法をお教え下さい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
その示談屋というのは、どういう方ですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
お返事ありがとうございます。「示談屋」の件ですが、どういう人間なのかは良く分からない。というのが実情です。
(今回の質問は、恐喝に合っているのは主人であり、本人がパニック状態で正しい思考ができなくなっているため、私が代わりに質問させて頂いております。また、十数年前の事も今回、初めて知った次第です。) 示談屋については主人も、ゴルフ友達の紹介で知った人間、くらいしか分からないという事です。 その人間が、現在「暴力団」の関係者であるかどうかも分かりません。
また、恐喝してきているのは、その示談屋かどうかの確認も取れておらず、電話も公衆電話からです。(一度、示談屋に直接、抗議の電話をしたらしいのですが、相手は認める訳もなく、その電話番号もムカツイテ消去してしまった。という事です。)
・・会話を録音するなど証拠を取り、警察に被害届を出すのが一番だとは思うのですが、主人としては警察沙汰になって大事になると「得意先を失う」「いろんな関係者に迷惑をかける」「自分自身、税金の事で後ろめたさがある」等、頭の中を錯綜し、完全ノイローゼで、食事も喉を通らない状態です。 私と致しましては、何とか主人の精神的負担を和らげてやりたいと思うのですが、どうかベストな方法をご教導、お願い致します。
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
示談屋=恐喝者の場合は、話は簡単で、その示談屋の住所・氏名がわかっているならば、特定調停にかかわったことが弁護士法72条違反ですから、地元の弁護士会非弁委員会に相談してください。
示談屋が得た報酬も違法(犯罪組成物件)なので返還してもらってください。
あと、警察に「恐喝されています」として被疑者=示談屋として告訴してください。こちらは、警察沙汰にしたくないというのですから、少し差し控えたほうがよいでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご返答ありがとうございました。 しかし、よく分からない部分がありますので、今一度、よろしくお願い致します。
先ず、弁護士会非弁委員会の「非弁委員会」という意味が分かりません。
また、 警察に「恐喝されています」として被疑者=示談屋として告訴してください。こちらは、警察沙汰にしたくないというのですから、少し差し控えたほうがよいでしょう。
という部分ですが、警察には言わない方が良い? という事でしょうか? 何を差し控えるのか、お教え下さい。 何卒よろしくお願いします。
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
>弁護士会非弁委員会の「非弁委員会」という意味が分かりません。
→弁護士以外のものが、示談・法律事務を行うと弁護士法72条に触れ、懲役刑が科されます。そのための刑事告訴を行う機関が非弁委員会です。
>警察に「恐喝されています」として被疑者=示談屋として告訴してください。こちらは、警察沙汰にしたくないというのですから、少し差し控えたほうがよいでしょう。
という部分ですが、警察には言わない方が良い? という事でしょうか? 何を差し控えるのか、お教え下さい。 何卒よろしくお願いします。
→あなたが、主人が警察ざたになるのをいやがっていると書いたので、それでは、通報しないほうがよいとお答えしました。恐喝罪としての告訴を差し控えるということです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
・・お返事が遅れ、申し訳ございません。・・主人が精神的に参ってしまい、今にも首でも吊るのではないか、というところまで追い込まれてしまっています。・・
しかし、恐喝相手との会話を録音する事はできました。(どういった内容で脅しているのか、また、金銭の要求もはっきり話しています。)
そこで、お伺いしたいのですが・・録音の証拠をもとに、弁護士さんを介し “ 金輪際、二度と恐喝はしない ” という確約を得る事はできないのでしょうか? 警察に被害届を出さず、示談交渉し、恐喝行為をやめさせる法的効力はありますか?
虫のいい話かもしれませんが、主人と致しましては「得意先を失う」ことが一番の苦しみなので、最善の方法をお教え下さい。
また、“ 非弁行為 ” についてですが、時効は3年と聞いております。・・主人が今回の恐喝者に特別調停の依頼をしたのは10年以上前ですので、その辺も含めご返答の程、よろしくお願い申し上げます。
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
>録音の証拠をもとに、弁護士さんを介し “ 金輪際、二度と恐喝はしない ” という確約を得る事はできないのでしょうか? 警察に被害届を出さず、示談交渉し、恐喝行為をやめさせる法的効力はありますか?
→交渉ごとの依頼ですね。お金がかかりますが、一つのやり方です。ただ、弁護士が言っても、向こうが同意しなければ、お金がかかった上、何の成果もなし、ということにもなりかねません。
>“ 非弁行為 ” についてですが、時効は3年と聞いております。・・主人が今回の恐喝者に特別調停の依頼をしたのは10年以上前ですので、
→弁77条1号・72条ー2年以下の懲役又は300万円以下の罰金ですので、刑訴250条6号により公訴時効3年です。
kionawakaをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問