JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 489
経験:  都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

ある方のコンサルを受けています。契約期間はあと1か月で終わります。 契約内容のなかで、あと1月では完遂されない事項

質問者の質問

ある方のコンサルを受けています。契約期間はあと1か月で終わります。
契約内容のなかで、あと1月では完遂されない事項が金額表示されてあります。
それとなく返金をおねがいしたのですが、なぜかお金が今は無いので返せないような
ことを言われました。 訴えることをしても返金されない状況であれば訴えるお金時間
労力を考えるとどうしたらよいかわかりません。何か返金をしてもらえる方法はないで
しょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

お困りのこととお察し申し上げます。

一体何のコンサルかは置いておいて、「1か月では完遂できない事項」について、契約期間を延長してでも実施するよう要請してみてください。

契約書には「疑義が生じた場合には双方の話し合いによって解決する」といった条項はありませんか。

契約内容を履行せず、そのまま契約を一方的に終了されてしまった場合は、「契約履行違反」による損害賠償を請求することができます。改めて借用書を作る必要はありません。

内容証明郵便で請求後も応じない場合、やはり裁判に訴えるしかないでしょう。裁判で勝訴判決を取り、差し押さえ請求をして相手の資産から不足分を取り戻す。そうせざる負えません。

請求額が60万円以下であれば、1回審理の口頭弁論で即日判決の出る少額裁判もあります。費用も安いし弁護士も雇うことなくできますので、検討してみてください。

とにかく契約期間が切れるのを待って行動しましょう。

dai60962000をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
双方協議しあう という内容はありますが、話しをしても先ほどの回答しか、今のところ帰ってこないので、次回(今日)会うときに借用書を作成して同意を得ることを考えました。相手がなぜお金がないかは知りませんが、訴えてもそれで終りにされそうです。そうやって多数の会社(建築会社)から同じことをやっているもようです。弁護士さんにも相談を以前したことがありますが、最終的には訴えるか、そこまで費用をかけないで、
こちらが折れるか、相手はそれを知っていてこんなことをしているようにしか思えないのです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
双方協議しあう という内容はありますが、話しをしても先ほどの回答しか、今のところ帰ってこないので、次回(今日)会うときに借用書を作成して同意を得ることを考えました。相手がなぜお金がないかは知りませんが、訴えてもそれで終りにされそうです。そうやって多数の会社(建築会社)から同じことをやっているもようです。弁護士さんにも相談を以前したことがありますが、最終的には訴えるか、そこまで費用をかけないで、
こちらが折れるか、相手はそれを知っていてこんなことをしているようにしか思えないのです。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

建設関係のコンサルなんですね。

借用書といっても、相手は何も「借り」てはいないので、書かないでしょう。契約の不履行に当たりますから。

まずは契約の履行を求めること、履行遅延による遅延損害金を求めること、履行しないなら損害賠償を求めることを行ってください。

先ほども書きましたが、どうにも対応しないなら訴訟によって勝訴判決を取り、資産や預貯金のの差し押さえ請求を行って回収するほかありません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。つまり、今は期限が切れるのを待って
準備をし、不履行にする形しかないということですね。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

ご返信いただき、ありがとうございます。

契約期間を超えて履行した場合は遅延損害金の請求(契約書に書かれていませんか)、履行を放棄した場合、役務を履行しなかったことによる損害賠償請求をすることになります。

とにかく今はその準備と、相手に対して履行を促すことを行いましょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。最初はよかったのですが、今年に
入って他の工務店情報で、同じような手口で、何も進んで
ないものが、そのままになっているようです。
コンサル自体にうんざりしており、むしろ完遂しないで、
契約期間までにできなかったことは金額が明確なので、返金を
お願いしたいのが、こちら側の要求です。
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

コンサルティングで全てが履行されていない訳ではないでしょうから、全額のとり戻しは難しいと思います。不履行部分の金額が明確ならその金額と、不履行によって被った損害の合計額を請求することになります。

大変なこと存じますが、頑張ってください。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問