JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

信用金庫に質権抹消の書類をもらいに行くと信用金庫が合併で名前が変わっていた。信用金庫に登記の変更を依頼すると自分で変

解決済みの質問:

信用金庫に質権抹消の書類をもらいに行くと信用金庫が合併で名前が変わっていた。信用金庫に登記の変更を依頼すると自分で変更するか、司法書士に依頼をして費用は請求したら支払いすると言われたので自分が変更したので請求すると法務局に支払った印紙代を支払うと言われ自分の日当や交通費は払わないと言われた。私は信金の担当者に信金が合併で名前が変更になったので信金のほうで変更を依頼するが自分のほうで司法書士に依頼してくれと言われた、その時でも自分ですると実費しか出ないから司法書士に依頼いたほうがいいですよと説明がまったくなかった。
説明不足と誤りもしないこんな信用金庫が存在してもいいのか?私は謝罪して欲しいと思っているのに信金のほうは落ち度が一切ないと言われている、どうしたらいいものか教えて下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  kionawaka 返答済み 1 年 前.
登記費用A(司法書士報酬Bを含む)を売主・買主、債権者・債務者のいずれが負担するかは問題ですが、実務上は折半ということが多いです。(A+B)÷2=当事者一方の負担分ということです。

本件では、B=0なので、本来A÷2があなたの負担分です。しかし信金があなたの分も負担してくれたということでしょう。B=0(本人申請)の場合、登記は共同申請なので、あなたの申請行為でもあるわけです。そうしますと、あなたの日当ということになると、あなたは自分で自分に日当を払うという自己矛盾なことになります。

そういう次第で、あなたの報酬請求権は法律的に発生しないと判断して、信金は拒否されたのだと思います。法律的に無理な請求ですから、あなたの言い分は通らないと思いますが。

>信金のほうで変更を依頼するが自分のほうで司法書士に依頼してくれと言われた、その時でも自分ですると実費しか出ないから司法書士に依頼いたほうがいいですよと説明がまったくなかった。
→この点の説明不足であることは否めないでしょう。その点謝罪してもらってください。しかし(例えば信金と提携の)司法書士に依頼したほうがいいですよ、とまで言ってよいのかどうか(本人申請を否定する)は問題ですが。そこまでいえないからごまかしたのかもしれません。
kionawakaをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問