JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 489
経験:  都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

私の知り合いから相談を受け、法律的に不明な部分があるのでお教えいただきたく思います。 私の知人Aは、風俗で働いてい

解決済みの質問:

私の知り合いから相談を受け、法律的に不明な部分があるのでお教えいただきたく思います。
私の知人Aは、風俗で働いていた際、客Bより136万円を借り、金銭消費貸借契約を結びました。内容を見ると毎月の返済額は2万5千円を55回で返済すること、また支払いを遅滞したときは遅滞した日の翌日から完済まで年10%の遅滞損害金を支払うこと、また、支払いを二度以上怠ったときは直ちに一括返済をすること、と書かれています。
また連絡が取れない状態となった場合、男性BはAの本籍地への取り立てを行う、とも記載されています。
実はAは、親に内緒でこの借金をしました。過去に一度支払いが滞ったことがあり、不覚にも先月2度目の遅滞がありました。
そこで、今回全額返済を求められ、それができないため、1年分30万円を振り込むことで了解いただきました。しかしながら、延滞金として10万円、もしくはしばらく客Bの家に滞在することを要求してきました。客Bの家に滞在することは明らかに「身体目的」と思われます。
確かに2度の遅滞があるため一括返済の条件になってしまうのですが、客Bは8月に1年分30万円振り込むことで納得するかわりに延滞金10万もしくは「身体」を要求しているとおもわれます。このような場合、延滞金として10万を払う必要があるのか、また、親にばらすということで「身体」を要求してきていることは脅迫にあたらないのか、ご教示ください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
お問い合わせいただき、ありがとうございます。
遅延損害金の10万円というのはどこから出てきた数字なのでしょうか。
25000円×0.008=200円
これを1回目の遅延月以降に加算することになります。
1年分で約302400円になるはずです。
2回目の遅延の一括払いを分割にした時の遅延損害金は再度契約書を交わすべきです。
家に同居させる、身体で払うというのは公序良俗に反していますし、労働契約にしても売春行為になってしまう可能性があります。
きっぱりと断る勇気が必要でしょう。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。

遅延損害金を計算する際の0.008はどこからでてきた数字なのでしょうか?

ご教示ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.

それから、もう一点教えてください。

「遅滞が2回あった場合一括返済すること」と契約書に書かれていますが、今回の遅滞で2回になってしまいました。この場合、相手から一括返済を求められればそれに応じなければならないのでしょうか?

専門家:  dai60962000 返答済み 1 年 前.
ご返信いただき、ありがとうございます。
0.008は、0.1÷12で1ヶ月当たりの金利になります。
一括返済が契約書に記載されていても、支払い原資がなければ、何らかの対応処置を双方で話し合わなければなりません。
一括を支払い能力に合わせるとか、土地家屋などの資産があれば、処分を求めるなどです。
自己破産されてしまうと、回収が困難になります。債権者も債務者に歩み寄る姿勢が必要な時もあります。
dai60962000をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問