JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

t-lawyerに今すぐ質問する

t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

裁判対応について 鎌倉市在住です。年齢67。年金とパート収入で生活。独身。 昔いろいろ必要があって消費

解決済みの質問:

#裁判対応について
鎌倉市在住です。年齢67。年金とパート収入で生活。独身。
昔いろいろ必要があって消費者金融などから借金してましたが、一度弁護士さんに頼んで一括返済してましたが、事業に失敗し、途中から返済が滞りました。しかし、時効が過ぎたせいか、ほとんどは請求してこなくなりましたが、3年ほど前、債権(2件)が転売された1社(静岡のクレディア)から、突然書類が送ってきて、返済しないとすぐに提訴すると書かれていたので、あわてて各5000円振り込みました。そのあと電話があり、話しましたが、毎月各1万円以上返済してくれと言われたので、経済的に無理。各5000円なら返済できると希望しましたが、がんとして聞き入れません。利息分は免除してもらえないかとも頼みましたが拒否されました。それで、以前頼んでいた弁護士さんに聞いたら、ほとんどは時効が過ぎていると教えられたので、この2件も時効が過ぎたものであり、返す必要はないと抗議しました。以降、今日まで請求書は毎月、電話はたまにありましたが、一切無視してきました。
そしたら、2日静岡簡易裁判所から特別送達が送られてきました。不在していたため、今夜再配達される予定です。
そこで、お伺いします。
1)とりあえず異議申し立てをしないと原告の言い分が判決されるそうですが、異議申し立てには、パート(1年ごとに更新、長期保障なし、時給)もいつまで続けられるかわからないし、月平均7万強の年金だけではとても払えないと正直に書いたほうがいいのでしょうか? それともわずかでも払いたいと申し出たほうがいいのでしょうか?
2)それと、すぐに返事ができない場合は、白紙のまま返送して時間稼ぎする方法もあると聞きましたが、それで不利になることはないでしょうか?
3)まだ特別送達の内容は不明ですが、強制執行の仮処分がついていた場合、それを防ぐにはどんな手立てがあるでしょうか?
なお、現在和解して元金だけを毎月支払っている債権会社が2社あります(月合計7000円支出)。
抱えているトラブルはこの1件だけですので、なんとかうまく解決して、心安らかな老後を送りたいと願っています。
多々書き連ね恐縮ですが、ご相談にのっていただければ幸いです。
コウヅマ
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  t-lawyer 返答済み 1 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

まず,前提の説明をします。
消滅時効の期間が経過していたとしても,借主が借金の存在を認めた場合,その借金は時効消滅しません。
そして,5000円の支払い(弁済)は,債務の存在を認めたことになります。
よって,今回は,5000円を振り込んでいることから,借金の時効消滅はしません。

1)とりあえず異議申し立てをしないと原告の言い分が判決されるそうですが、異議申し立てには、パート(1年ごとに更新、長期保障なし、時給)もいつまで続けられるかわからないし、月平均7万強の年金だけではとても払えないと正直に書いたほうがいいのでしょうか? それともわずかでも払いたいと申し出たほうがいいのでしょうか?

支払うことができるかどうかは,厳密に言えば,反論にはなりません。
反論としては,
①そのような借金をしたことはない
又は
②そのような借金をしたが,もう返済した
というもののどちらかです。

ただし,裁判になった際の和解の参考になることから,月々いくらなら支払うことができるのかは書いていいと思います。

2)それと、すぐに返事ができない場合は、白紙のまま返送して時間稼ぎする方法もあると聞きましたが、それで不利になることはないでしょうか?

白紙のまま返送するのが時間稼ぎになるというのは,ありえません。
こちらの言い分を書かない限りは,白紙で送っても送らないのと同じですから,相手勝訴の判決となります。

期限内に返事できないなら,裁判所にその旨を電話で伝えればいい話です。

3)まだ特別送達の内容は不明ですが、強制執行の仮処分がついていた場合、それを防ぐにはどんな手立てがあるでしょうか?

そもそも,今回の書面は,訴状又は支払督促だと考えられます。
強制執行の仮処分というのは,預金口座などの仮差押えと考えられますが,それは簡裁で扱うことはないので,今回はありえません。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。寝る前に返信に気づいたものですから(すぐになかったので祝日だからお休みかと思いました)、いまざっと読みました。

2)3)についてはよくわかりました。1)につきまして、もう少し具体的にお伺いしたいので、特別送達の中身を読んだうえで、明日またご連絡ささせていただきます。お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

コウヅマ

専門家:  t-lawyer 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
了解しました。
内容を確認後、ご返信ください。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.

お世話になります。

送達の内容を確認しました。

以下、少し文面から引用させていただきます。

*和解請求事件

訴訟物の価額 金68万5024円

貼用印紙代  金7000円

*第1 請求の趣旨

1 被告は、原告に対し、30万1642円及びこれに対する平成24年11月13日から支払い済みまで年5パーセントの割合による金員を支払え。

2 被告は、原告に対し、38万3382円及びこれに対する平成24年11月13日から支払い済みまで年5パーセントの割合による金員を支払え。

3 訴訟費用は被告の負担とする。

との判決並びに仮執行の宣言を求める。

というないようでした。証拠方法としては、

債務弁済和解書(2006年当時、各社一括返済を依頼した弁護士との間の和解書-

ただし、弁護士からは当方にこの書類は送られてこず、2012年に、2008年に吸収分割会社クレディアから支払い請求書が来て、弁護士に問い合わせてから送られてきて、内容を確認しました。2006年から分割返済していた債権会社とは異なっていますが、2012年には時効が成立していたのを当方が知らずに、向こうが当方に万一引っかかればもうけものみたいな感じの督促-提訴するという脅しつき-にうかつに乗り、2件各5000円を送金したこといよって時効が消滅したことになります)

取引履歴

吸収分割契約書-債権会社が転々として、当初の債権がどこの消費者金融会社のもか当方にはわかりませんでした。

長々と説明してすみません。煩雑かもしれませんが、上記に基づきお尋ねします。

1)請求の趣旨では2件分合計68万5024円(30万1642円+38万3382円)、これに平成24年11月13日以降の法定利息年5%を加えて返済しろということだと思いますが(当初は法定利息を大幅に超えた請求でした)、昨日説明しましたように、年金(企業年金分もありますが、70歳で打ち切り)とパート収入(時給、ボーナスなし、1年ごと契約更新)で生活していますが、企業年金が終了し、パートの仕事も年齢が年齢ですからいずれ雇用が打ち切られれれば生活保護に頼らないと生活できません(厚生年金は月平均7万円ほど)。

貯蓄もほとんどなし。糖尿病と狭心症手術2度を患い、薬代だけでも毎月1万3000円支出しています。

こういう経済状態で、先方の請求どおりの返済はとても無理です。

時効について知識がなかったため、既に時効を過ぎていたのに、先方の、払わないとすぐ提訴するという脅しに乗せられ、すぐに各5000円振り込んだことから時効消滅になったわけですが、これについては、騙されて振り込んだ、時効が成立しているという主張は無理でしょうか?

*参考=2012年11月に請求してきたときは利息分がそれぞれ30万円くらい上乗せされていましたので合計120万円超請求してきました。そして、以降の請求の利息分は法定利息をはるかにオーバーした金額で、当時相談していた弁護士も驚いていました。

2)無理だとして、現在無理して支払える能力は、5000円~1万円です。経済状態を説明し、この金額なら支払うと回答したほうがいいでしょうか?

3)また、経済状態を説明するさい、年金とか給料について正直に書かなくてはいけませんか? 強制執行の仮処分をつけていますので、どこまで書けばいいか迷っています。

4)仮に分割払いで和解した場合、おそらく働けるのは70歳くらいまで。辞めると企業年金も70歳で打ち切り、仕事の収入もなくなり、7万円の厚生年金では生活できませんから生活保護を申請することになりますが、生活保護を受けている状態でも返済していかなくてはいけませんか?

5)財産は実家の不動産が私の名義になっていますが、住んでいるのは兄弟で追い出すこともできず売ることもできません。これは原告側は知らないと思いますが、財産を有している場合、破産はできませんよね?

長々と説明して煩雑になり、読みにくくご迷惑をおかけしますが、今の状態で、どんな和解の方法が最善かご教示いただけますか? よろしくお願いします。

コウヅマ

専門家:  t-lawyer 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。
順番に回答いたします。

①騙されて振り込んだという主張はまず通りません。
本来返すべきものである以上,消滅時効は債務者の方でしっかり把握しておくことが必要であるという価値判断によるものだと考えます。

②「この金額なら支払う」というより「この金額しか支払えない」という書き方をすればいいと思います。

③年金や給料は,現時点では細かく書かなくてもいいと思います。
ただ,裁判所で和解の話し合いになった際に,裁判所から詳しく聞かれることにはなると思います。
その時は,素直に答えるしかないでしょう。

④原則,生活保護であっても返済義務は残ります。
返済が免除されるのは,自己破産をしたときのみです。

⑤財産を有していても,その財産を上回る借金があれば,自己破産は可能です。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

t-lawyer, 弁護士
満足したユーザー: 582
経験: 東京大学卒業
t-lawyerをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    30
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問