JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

4月27日簡易裁判があります、工事代金47万円の請求、3月16日裁判があったのですが、代理人が返答できず。裁判官は被

質問者の質問

4月27日簡易裁判があります、工事代金47万円の請求、3月16日裁判があったのですが、代理人が返答できず。裁判官は被告に出廷するように言われ4月27日法廷が開かれます。陳述書を2週間前に提出を言われました。私は(原告)4月10日裁判所に提出しましたが、被告代理人は、4月24日でした。その場合の罰則はないとの事ですが、
①裁判官に書面で、裁判官の指示提出期日に従わなくともよいのか聞きたいのですが無意味ですか?
②被告代理人の陳述書の作成日が平成26年4月になっていました、指摘するのは無意味ですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
> ①裁判官に書面で、裁判官の指示提出期日に従わなくともよいのか聞きたいのですが無意味ですか?
→いやみとして、「被告は原告が反論できるようもっと迅速に対応されたい。書面の提出を遅らせるような姑息なまねはしないでほしい」、ということはよいでしょう。自分だけさっさと出したほうがよいでしょう。

>②被告代理人の陳述書の作成日が平成26年4月になっていました、指摘するのは無意味ですか?
→準備書面のことですか?本来作成日が平27.4なのに平26.4と誤記してあったということですね。「誤記と思われる」というのはよいでしょうが、誰でも見れば誤記とわかりますから、そのようなことに拘泥するよりは、内容面での反論に専念したほうがよいでしょう。

4・27が期日で、4・24が準備書面ということですから、4・24付け書面についてのあなたの反論は次回期日ということになりますね。そんなに争点の多い訴訟なのでしょうか?
kionawakaをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.

 ご評価ありがとうございます。


>産廃業者、スクラップ業者等に支払いがあるのでと、請求書及び見積書を依頼者に渡しました。

書留で請求書を送り自宅ポストにも請求書及び工事写真を添付して投函しました。内容証明にて行政書士さんに依頼し請求書を送りました。(受け取り済み)

 →これらはみな証拠資料として必須です。代金の増額請求ではないので、普通にいけば勝てると思います。相手は通常訴訟に切り替えただけで、どうにもならないと思いますよ。書面の出し惜しみは、時間稼ぎにすぎません。がんばってください。


質問者: 返答済み 2 年 前.

1.被告が20万で約束し、被告手配のリサイクル業者が調理機器の下取りが多く、私がスクラッ  プ機器の少なくなり処理利益が減ったので、追加で10万プラスして欲しい言われた。

2.作業期日を病院に行きたいので、11/5を11/7に延ばして欲しい言われた。

3.11/7午後3時に追加工事を含めた、見積書、請求書を渡して受取ったのに、工事が終了して いないので怒って突き返したとか嘘ばかりを書いていました。

4、書留及び裁判の書類も34歳の息子が受取ったが、被告は、がんの入院中で手紙を見なかったので返事が出来ないかった。

※虚偽の内容が記載されておりました。

今、反撃の書類を作成中です。

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
虚偽と思われる箇所は「否認する。」または「争う。」でよく、その後に項を改めて、あなたの主張をかけばそれでよいでしょう。
 1は被告が代金の増額に同意したまたは被告自身が申し出たということの補強証拠になります。

3は被告が見積もりに対して明示的な拒絶を行ったかどうかにかかります。
 4は名宛人に到達したことに相違なく、被告がわの主観的事情を考慮する必要はありません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました、大変参考になりました。

追加代金は、サイトに確認しまして支払います。

****

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。
 →2については、作業期日の変更につき被告からの申し出があったということは、契約の存続=作業の継続(債務の履行)について被告は了承していたものと解せられるから、代金の支払いについても了承していたものといえる、という論理が成り立ちます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

言い方がおかしくて申し訳ございません。

①原告(私が)病院に行くので、工期を延ばして欲しと言った被告に言ってます。

②11/1作業をスタートし、11/3に私が病院に行きたいので工期を11/7迄延ばして欲しい要望さ   れ、11/7午後0時に終わるならと言う事でOKした。原告も約束した。

③11/1から11/6までの作業で、被告の都合で(ルサイクル者商品引き取り拒否)毎日、不用品処分が発生した。弁当箱容器(発砲スチロール)等、次回店舗を開店する際使うので、自宅に持ち帰ると言っていたが、管理が悪くほとんどの容器が使えないの追加処理しました。

※その都度、産廃業者に費用を確認し、被告に了承得て、追加作業をしました。

④その流れは、時系列で準備書面に記載し前回裁判にて3/16に提出済みです。

⑤証拠写真(工事の写真、撮影者、撮影日、店舗のどの位置から撮影も記載)提出してます。

※長くて済みません

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.

>①原告(私が)病院に行くので、工期を延ばして欲しと言った被告に言ってます。

②11/1作業をスタートし、11/3に私が病院に行きたいので工期を11/7迄延ばして欲しい要望さ   れ、11/7午後0時に終わるならと言う事でOKした。原告も約束した。

→これについては、「原告から自己都合で工期の延長を申出、原告が了承しているので、工期の不当な延長等はない。」ということでしょう。

③11/1から11/6までの作業で、被告の都合で(ルサイクル者商品引き取り拒否)毎日、不用品処分が発生した。弁当箱容器(発砲スチロール)等、次回店舗を開店する際使うので、自宅に持ち帰ると言っていたが、管理が悪くほとんどの容器が使えないの追加処理しました。

※その都度、産廃業者に費用を確認し、被告に了承得て、追加作業をしました。
→工事費用の追加請求について。「被告の自己都合で不用品の処分費用が発生して、当該費用を工事代金に上乗せしてその都度被告の了承をとりつつ見積もりおよび請求を行ったので、正当な金額である。」ということになります。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

本当に参考になりました。

****

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
お役に立てれば幸いです。がんばってください。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問