JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

おせわになります。 取引をしている美術出版社が民事再生法を申請し、受理されました。 裁判所から債権を確定するため

質問者の質問

おせわになります。
取引をしている美術出版社が民事再生法を申請し、受理されました。
裁判所から債権を確定するための書類が送付されて参りまして、いま美術出版社に
いくらの債務があるか記載することになりましたが、美術出版が認識している債権額の
方が500万ほど多い状態なのですが、何か問題になりますでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
>裁判所から債権を確定するための書類が送付されて参りまして、いま美術出版社に いくらの債務があるか記載することになりまし→「債務」ではなく「債権」ではないですか?再生債権の届け出のことでしょう。そうであれば、あなたが認識 (請求書等で確認)した額を記入してください。再生債権に含まれないもの(共益債権)などを算入すると無用の混乱を引き起こします。正直に書いてください。
kionawakaをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
ご評価ありがとうございます。またご不明の箇所がございましたら、お尋ねください。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問