JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
71156846
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

ご回答ありがとうございます。 先ほど先月分までに不足額の入金を済ませました。 ご提案いただいた相手への連絡ですが

解決済みの質問:

ご回答ありがとうございます。
先ほど先月分までに不足額の入金を済ませました。
ご提案いただいた相手への連絡ですが、家裁の調査官経由でもいいのでしょうか(履行勧告の際の)。あるいは書面の場合、文例などネットに公開されていたりしませんか。
また、証明付きで郵送すべきでしょうが、自宅のポストに入れる方法は適切ではないでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
お答えいたいます。
連絡ですが、履行勧告があったなら、その担当家庭裁判所調査官に伝えて、連絡してもらうのはよい方法だと思います。
文書を出す場合、文面は、払った事実が伝われればいいので、それほど考えなくて良いかと思います。
また、払った事実を伝えたことを、証拠化しておきたい場合は内容証明郵便にするのがいいですが、そこまで必要かは、なんともいえません。
自宅ポストに入れる方法に何の問題もありません。
早く伝えるためには、すぐに自宅ポストに直接投函するというのはいいと思います。
家庭裁判所調査官に連絡を依頼すると同時に、ポストに直接いれる、というあたりで良いかと考えます。
fplawyerをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
履行勧告は終了しているので係官は間に入れないとのことでした。
書面で通知します。
ありがとうございました。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問