JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

破産についてお伺いさせて頂きたいのですが。宜しくお願い致します。約10年前に家族3人(父、母、息子質問者本人)自営不

質問者の質問

破産についてお伺いさせて頂きたいのですが。宜しくお願い致します。約10年前に家族3人(父、母、息子質問者本人)自営不動産業をしていましたが借金が重なり、そして社長のちちが亡くなり倒産いたしました。残った母と私に借金(消費者ローン、保証人)が残り私は現在全て返しましたが母親は父が亡くなったと同時に身体を壊し返済できる状態ではなく知人の紹介で弁護士さんを紹介を頂き破産の手続きをし、書類と費用を払ったのですが、破産の手続きの途中に弁護士さんが体調不良で亡くなられて平成23年5月に途中で破産が出来ませんとの郵便が届きました。悩む間母の病状が悪化し今まで破産の手続きがそのままになっていましたが、昨日平成26年12月18日に母名義の消費者ローンから郵送があり返済の知らせが来ていたのですが平成23年からの3年間何も債権者からの連絡が無かったのですが、やはり返済はしないといけませんでしょうか?借りたモノは返済するのが当たり前ですが、無知ですいません。教えて頂けたら有り難いのですが。宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
Customer:

質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。破産の手続きが止まってしまったので消費者ローンから返済の催促が来たのでしょう。本来であれば返済する義務がありますが、母親が支払うことができない経済状態であれば、新たに破産手続きの依頼を弁護士にすれば催促は止まります。本来破産するつもりで、破産することに抵抗がないのであれば、破産手続きを弁護士に依頼すれば問題は解決するでしょう。

Customer:

不明な点があれば補足しますので返信してください。回答が参考になりましたら評価をお願いします。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問