JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
71156846
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

借家の入居者が家賃を滞納したまま引越し先も告げずに出て行ってしまいました。裁判を一度行ないローンで返すことになっていましたがしはらわれていません。(1年経過してしまいました。)

解決済みの質問:

借家の入居者が家賃を滞納したまま引越し先も告げずに出て行ってしまいました。裁判を一度行ないローンで返すことになっていましたがしはらわれていません。(1年経過してしまいました。) 残金が¥735,000なので回収したいのですがどうしたら良いでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士です。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
まず、何を請求するにしても、所在を掴む必要があります。
住民票を移している場合、旧住所(つまり、借りていた部屋)の住民票除票をとると転出先がわかります。
債権者は、住民票を請求できます(窓口で、取得した判決か和解調書を示してください)
ただ、住民票も移していない場合には、探偵等を使った捜索しかなく、費用の面から現実的ではなくなります。
この場合、定期的に、住民票除票を請求して、住民票の移動がないかを確認するということをつづけて、所在を掴むほかありません。
所在を掴めたら、まずは任意に請求し、任意に支払をしない場合は、判決等に基づいて強制執行をするほかありません。
ただ、強制執行をするには、給与の差押なら、勤務会社はどこかの情報を掴む必要がありますし、預金に対する差し押さえなら、どの銀行のどの支店にあるかを掴む必要があります。
なお、これらの財産の所在がわからない場合、財産開示手続というのがあり、裁判所に呼び出して財産を開示させる手続があります。
(科料など一定の制裁がありますが、あくまで本人に開示させる方法なので、実効性は高くないのが実情です。)
以上を検討の上、まずは所在確認からされることを勧めます。
fplawyerをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問