JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
71156846
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

10年前から赤字会社でこの度会社㈱を畳むのですが保証協会よりの借入金が200万円残有り 給与は月額20万を社長1人、

質問者の質問

10年前から赤字会社でこの度会社㈱を畳むのですが保証協会よりの借入金が200万円残有り 給与は月額20万を社長1人、バイト3万位の1人なので社会保険はなし、源泉税も発生してません。借入金の連帯保証として社長がなっています。以上の状況ですが借入金の返済も今後難しいのですが
社長個人の住宅はあるのでこの住宅を売って会社の返済をしなければダメでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士です。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
会社の連帯保証人は、会社が支払えない場合には、代わりに支払う義務があります。
そこで、どうするかですが、返済を前提とするなら次の二つの方法が考えられます。
1 保証人が、従前の内容で支払をつづける
2 保証協会に保証人の収入、支出等を示して、返済額の交渉をし、返済する
支払がなされない場合、保証協会は、連帯保証人に対し、訴訟を提起して、判決を取得した上で、財産に対し強制執行するするので、住宅にローンがついていなければ、住宅を失う恐れがあります。
ただ、保証協会も、このような回収方法は費用もかかり、面倒なので、任意の支払の法がいいのです。そこで、収支等を検討して合理的な内容であれば、返済額の減額にも応じてくれますから、まず返済額減額の協議をするべきです。
定期収入がなく、返済ができない場合には、最終的には住宅の処分は免れない(上記のように裁判手続きによって強制執行となるか、任意に売却して、その売却代金で返済するか)と考えて良いです。
ただ、次のような条件を満たす場合には、保証協会は強制執行をすることはない又はしても売却されないので、住宅を失うことはないと考えられます。
・住宅にローンがついていて、ローン銀行等が抵当権を有している(保証協会に優先する抵当権を有している)
・住宅の売却額が、ローン残高を下回る
この場合、保証協会が強制執行で、住宅を競売にかけても、銀行が優先され、売却代金から銀行が先に改修できるので、保証協会は1円も回収できません。
このような場合には、保証協会の強制執行は取り下げになるからです。
そこで、銀行ローンを支払いつづけてさえいれば、保証協会に対する支払ができなくても結局失うことはありません。
以上ご検討ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答有難うございました、 住宅ローンは完済済なのですが もう一人連帯保証人がおりまして(当社の前社長で、財産もなく年も75歳で現在 福祉を受けてます)それが支払能力がなくとも 債務は案分されないのでしょうか?

また ㈱会社は税務署、都税事務所等に対して多少の税金が未払になって

おりますが 登記を閉じる必要があるのでしょうか分かりません

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

回答有難うございました、 住宅ローンは完済済なのですが もう一人連帯保証人がおりまして(当社の前社長で、財産もなく年も75歳で現在 福祉を受けてます)それが支払能力がなくとも 債務は案分されないのでしょうか?

また ㈱会社は税務署、都税事務所等に対して多少の税金が未払になって

おりますが 登記を閉じる必要があるのでしょうか分かりません

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

回答有難うございました、 住宅ローンは完済済なのですが もう一人連帯保証人がおりまして(当社の前社長で、財産もなく年も75歳で現在 福祉を受けてます)それが支払能力がなくとも 債務は案分されないのでしょうか?

また ㈱会社は税務署、都税事務所等に対して多少の税金が未払になって

おりますが 登記を閉じる必要があるのでしょうか分かりません

よろしくお願いいたします。

専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
お答えいたします。
連帯保証人は、債権者(保証協会)との関係では、全額を支払う義務があります。
そのため、連帯保証人が2名いても、2名とも全額支払義務があります(もちろん、保証協会は二重取りできるわけではありませんが、どちらに対しても、全額を請求していいと言うことです)。
会社は、株主総会を開いて、解散決議をして、清算人を選任して、登記を抹消することができます。
他方、すぐに解散する必要がなければ「休眠」手続という方法もあります。
休眠すれば、法人住民税はかからず、解散や清算の登記費用も払わないということも可能です(ただし、会社が存続しているので所得ゼロでも申告が必要です)。一定期間経過すると最後は、職権で登記が抹消されます。
ただし、休眠の場合、15年間は会社は存続しているので、その間はスッキリしません。
スッキリと解散・清算させたい場合は、登記と税務申告は不可欠です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

会社を抹消登記する場合、会社の借入金等が残っている場合に清算登記が出来るのでしょうか? 出来るとすれば貸借対照表はマイナス表示だけでよいのですか? 何度も質問しまして済みませんがよろしくお願いします。

専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
回答が大変遅れてしまい申し訳ございません。
お詫び申し上げます。
回答いたします。
債務超過場合、特別清算手続という手続きを取る必要があります。
これは、裁判所に行う手続きで、予納費用として100万円以上(債権者数、負債額等によって異なり、また、各裁判所の判断で決めますので、確定額はいえません)かかります。
そのため、この予納金を用意できない場合は、清算手続きは、断念せざるを得ず、休眠、自動抹消にせざるを得ません。
ご検討ください。
fplawyerをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

有難うございました、よくわかりました、休眠会社の届けを出すことにします。

専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
こちらこそありがとうございました。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問