JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2239
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

学習塾を経営しているものです。小さいながら株式会社という形でやっているのですが、近年生徒の減少で社会保険料が支払えず

解決済みの質問:

学習塾を経営しているものです。小さいながら株式会社という形でやっているのですが、近年生徒の減少で社会保険料が支払えず、1年半分ほど滞納になっています。何度か足を運び分割納付でという事でお約束したりしたんですが、なかなか盛り返せずうまく支払えておりません。それで今年4月頃にとりあえず月10万ずつということで支払をしてきたんですが、8、9月と払えず、先日銀行口座を差し押さえられました。残高はほぼなかったので、いまのところ営業には差し支えていません。それで今月からまた毎月10万円ずつ払える目処がついたので今日その一部をお支払に行ったら、それはそれとして別に考えると言われました。その話の中で「生徒名簿を見せていただくことはできますか?」と言われ、とっさに「個人情報なのでそれは難しい」と断ったら何か考えた風でした。名簿を差し押さえられたりはあるんでしょうか?そんなことをされて各家庭に通知が行ったらと思うと、営業できなくなりますし大変なことになります。どうにかできないものでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
shihoushoshikun :

質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士です。法律的に公的機関が税金のために差押できるものは債権です。銀行口座も質問者様の債権ですので差し押さえられてしまった、という理屈です。そうなると、学習塾に通う生徒から徴収する月謝も質問者様の債権ですので、差押えの対象となる可能性があります。しかし、だからといって生徒名簿を見せなければならないわけではありません。個人情報ですから見せないでいいですし、強制的に見せろと言われる筋合いもありません。そして生徒名簿が差押えの対象になることはありません。今後も役所と協議を重ねていき、少しずつでも支払っていくということで大丈夫でしょう。ご存じかもしれませんが、口座にお金を入れておくと、また差し押さえられてしまいますのでご注意下さい。

Customer:

なるほど。月謝の引落は屋号名義の口座の引落で、株式会社名義の口座ではないんですがこの場合、屋号名義の口座も差し押さえられることはありますか?また、パソコンなどの備品は大丈夫なのでしょうか?

shihoushoshikun :

小さな株式会社ですと、個人経営とみなされて屋号名義の口座も差押えの対象となる場合があります。パソコンなどの備品は動産ですが、動産も差押えの対象になります。あまりにも滞納額が高額で全く支払う意思も見せない場合に、最終手段として差押えになる可能性があります。

Customer:

現段階では、滞納額が210万円ぐらいなのですがどうでしょうか?危ないでしょうか?

shihoushoshikun :

結構ありますね。でもこれから毎月10万円ずつ払う意思を見せているわけですから問題ないと考えられます。実際にまた約束通り支払えば差押えられることはないです。

Customer:

分かりました。決算書には屋号名義の口座は載ってないんですが、それでも調べたりできるのですか?

shihoushoshikun :

役所の調査は徹底的に行なわれます。まず間違いなく知られていると考えておいたほうがいいです。

Customer:

ということは、今月の引落が今日なので、これも差し押さえられている可能性があるのでしょうか?先日届いた差し押さえ通知書には会社名義の口座だけ載っていましたが、また別に差し押さえ通知書が届くかもということでしょうか?

shihoushoshikun :

そういうことも考えられますが、今のところそのような心配はないでしょう。きちんと支払う意思を示しているわけですから、個人の口座の差押えまでいきなりするとは思えません。今後滞納を続けていくと差し押さえの可能性があるということです。

Customer:

そうですか。ただ2度3度約束を破る形になってしまっているので不安でしかたがありません。

shihoushoshikun :

あまり約束を破ると、役所も差押えという強硬手段に出てきます。酷な話かもしれませんが、次は後がないというくらいの気持ちでいた方がいいでしょう。ただ、誠意を見せて支払っていけば役所も融通を利かせてくれます。今後は役所との話し合いの機会を増やしていって、質問者様の経済状態などを知ってもらうことも重要になってくるかもしれません。

Customer:

はい、分かりました。本当にありがとうございました。

shihoushoshikun :

お役に立てて幸いです。回答が参考になりましたら、評価をお願いいたします。

shihoushoshikunをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問