JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。私のお客様が、ある投資運用会社を訴えました。投資預入金の返還要求です。しかし、その訴状を司法書

解決済みの質問:

よろしくお願いします。私のお客様が、ある投資運用会社を訴えました。投資預入金の返還要求です。しかし、その訴状を司法書士に依頼してしまったらしく、訴状として送ってしまったものは「その会社は無許可で投資の募集を行った業者であり、投資詐欺であるから、損害賠償として預けた資金を支払え」という内容で、どのような詐欺で違法性や責任がある事を列挙しています。これでは被告にとって認める項目認めない項目が出てきてしまい、裁判に置ける論点が多くなってしまって、長引く事が必至となってしまいます。そこで、解約条項が契約書に謳ってあるので、その契約条項を履行し、解約返金しなさい。という内容に訴えの変更を行いたいのですが、その変更は可能でしょうか? 明後日が口頭弁論なので、その前に変更の申立書を申請したいのです。お客様も司法書士に依頼した事を後悔しており、私の意見に賛成です。お伺いしたいのは、「上記の内容での変更届が許されるか」と、「司法書士の解任が出来るか」を伺いたいです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

はじめまして。


質問者様は法律を勉強したことがあるのでしょうか。
とても深く理解されていると感じました。
預けたお金ならば、単にそれを返せ、という請求でいいですよね。
争いようがなく簡単な訴訟にできると思います。

質問の簡単な方ですが、司法書士の解任はできます。
委任契約を締結しておりますから、いつでも解除できるのです。

訴えの変更も可能ですが、被告の同意が必要だったり、書面でする必要があったりと、
いくつかハードルがありますから、注意してください。
場合によっては、いったん取り下げてから、再度訴訟提起という方法も検討するしかないでしょう。

どちらの方法になるかは、相手の対応次第でもありますから、
具体的には次に依頼する専門家とご相談ください。
jo-banをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問