JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

仕事のイベント運営費用として、個人的に一時的に一千万貸しました。 その後イベントは赤字失敗、貸した相手はそのまま海

解決済みの質問:

仕事のイベント運営費用として、個人的に一時的に一千万貸しました。
その後イベントは赤字失敗、貸した相手はそのまま海外に行ってしまい、
回収できないまま10年経過しましたが、最近帰国したと知りました。
回収は可能でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

10年ということで時効が心配ですね。

途中で、返済を待ってくれとかそういう返答があれば、
時効が巻き戻るのですが、そうでなければ時効が成立している可能性があります。

証拠としては十分そうなので、相手に返す金が少しでもありそうならば、
すぐにでも裁判を提起することをおすすめします。

裁判には勝てるでしょう。
勝ったあとに、相手がその通りに支払える金があるかどうかは別問題なんです。

繰り返しになりますが、それだけの大金が時効で消えてしまうのはばかばかしいので、
とりあえず裁判の準備を進めた方がいいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

平成15.3.31日が返済の期日で17年に国際郵便メールで督促しましたが、


返答はありませんでした。郵便は戻っておりませんので受け取っているはずです。奥さんは国際的にもよく知られたアーチストです。


時効は巻き戻せる可能性はありますでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
時効が成立していますね。

時効が完成したとしても、相手が払う態度を見せたならば、
後から時効を主張することはできなくなります。

ですから、いずれにせよ請求してみるしかないです。

請求してみて時効を主張されたら諦め、
時効を主張しなかったらそのまま続行するという戦略しかないでしょうね。

あとは、1万円でもいいから返してくれとでも請求して1万円を返させます。
返した、ということは債務の存在を認めたということですから、
時効を主張できなくなるという風に持っていくのです。

いずれにせよ請求してみるしかないのは変わりありません。
jo-banをはじめその他2 名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問