JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

私の家の離れ、つまり同じ住所に、半年前から義兄が暮らしています。当然、世帯は別ですが、同じ住所に住民登録し、健康保険

質問者の質問

私の家の離れ、つまり同じ住所に、半年前から義兄が暮らしています。当然、世帯は別ですが、同じ住所に住民登録し、健康保険証などを取得しています。この義兄には金銭的な問題があり、私も借金などされました。最近になって知ったことですが、健康保険証を身分証明書かわりに使ってサラ金などからお金を借りることができると聞きました。この義兄がそうして保険証を使って借金などをつくり、トラブルになった場合、同じ住所に住んでいる私どもに催促とかが来たら大変なことになるのではないか心配です。義兄がその健康保険証を借金などに使えないようにする有効な手立てはないでしょうか。また、そのような事態になって催促状などが届いた場合、本人に渡して起きさえすればこちらは関係なくしていられるでしょうか。借金取りが押しかけてきたりしたらと心配です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
そのような事情ではご心配になるのも無理はないですね。
残念ながら、保険証等の身分証明書を借金などに使えなくする方法は存在しません。
もし義兄様が承諾してくれるのであれば、こちらの「貸付拒否制度」の登録をすることで通常の貸金業者から新たな借入れをすることを防止するという方法はあるのですが、これも一定期間が経過すれば撤回することもできますので、完全な防止は難しいですね。
http://www.j-fsa.or.jp/personal/contact/way.php

ですが、保証人などにならない限り、義兄様の借金の返済義務を負うのは義兄様だけです。義兄弟であっても、たとえ住所が同じであってもあなたや一緒に住んでいるご家族は返済の義務を負いませんので、その点はご安心ください。
もちろん義兄様が返済を滞らせてしまった場合には、住所のあるあなたの家に催促状・督促状が届いたり、取り立ての者が訊ねてくるということはあり得ないことではありません。その場合は書類は本人に渡し、取り立ての者には本人が対応すれば良いですし、不在であれば不在だと言って帰ってもらえばそれで良いのです。
もし帰ってくれないような悪質な者が来た場合は、迷わずに警察を呼んでください。
AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答ほんとうにありがとうござます。貸付け拒否制度も読みましたが、これが出来ればかなり安心ですが、本人の承諾とか難しい面もありそうですね。私の母はこの義兄に同情もあり、いっそ扶養家族に容れてしまえば、健康保険証が必要なくなって、現在の住所が記載されている身分証明は持っていないということになり、安心なのではないかと言っています。扶養家族の場合、その扶養される家族側にはなにか住所を書いてあるような証明証、つまり借金に使えるような身分証明証が発行されるのでしょうか。また、扶養家族の場合、医療費を本人が払えない場合、扶養側に支払い義務が生じるのでしょうか。この義兄には持病もあるので、保険証の類は絶対必要で、もともと我が家の離れに住所を提供したのも、住民登録をして保険証を取得できるようにという配慮からでしたが、後からいろいろ分かって心配になったという次第です。

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
昔は1枚の健康保険証に被扶養者も含めて複数人が記載されていましたが、現在の保険証は一人1枚、個別に発行されるのが通常です。
また保険証が無くても、本人にその気があれば住民基本台帳カードのように身分証明書として使える証明書を市区町村役場で発行してもらうことができますので、身分証明書を持たせないことは難しいでしょう。

医療費の支払も借金と同様に、扶養かどうかにかかわらず保証人等にならない限り本人のみがその義務を負うのが原則です。ただし、入院が必要になったときには必ずご家族の方が保証人となることを病院から求められますので、ここで保証人になってしまうと医療費も負担することになります。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問