JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mori-homeに今すぐ質問する
mori-home
mori-home, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 48
経験:  学歴駒澤大学法学部法律学科卒業。東京大学 市民後見人養成講座職歴日本行政書士会連合会所属申請取次行政書士(法務省管轄)著作権相談員(文化庁登録)
76122091
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
mori-homeがオンラインで質問受付中

貸金の担保車輌の仮差押えの方法を御指導下さい。

解決済みの質問:

貸金の担保車輌の仮差押えの方法を御指導下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  mori-home 返答済み 3 年 前.
仮差押えをする場合には、民事保全法に基づいて行う必要があります。

民事保全法は、相手方の財産が逸失してしまうのを防ぐもので、密行性という、相手方に知られずに、仮差押えをするものです。

具体的に、仮差押えをする方法は以下の通りです。

今回は、車両ということで、おそらく登録車両であると思いますので、動産の差し押さえとは少し違います。

この手続きは、不動産同様に行われますので、登録自動車などの登録地を管轄する裁判所に申し立てを行います。

原則的には、債務者の審尋(呼び出して事情を聴くこと)は行われませんが、著しく債務者に不利益を与える可能性がある場合には、債務者の審尋を行うことがあります。

民事保全法上の仮差押えを行う場合には、申立は、その趣旨、保全すべき権利、及び、保全の必要性を疎明(裁判所にそれらしいという心証を与える程度)でよく、それよりも立証の困難な「証明」までは要求されません。

一度、裁判所のホームページで費用などをお調べくだされば、より、現実的なイメージを持てると思います。

mori-homeをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問