JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

相続放棄 父母が連帯保証人

解決済みの質問:

すみません、質問があります。 1ヶ月前に父が他界し、多額の債務が残っていることが判明しました。債務者は父が経営する会社で、連帯保証人は父と母の2名。会社は既に倒産しております。死去した父を除く家族は母、子供2名です。 母は数年前に支払い能力が無い旨を整理回収機構に伝えており、自動振込みで月間数1000円の支払いしかしておりません。金額的な問題から、相続放棄をする方向で固まっておりますが、相続放棄のタイミングとして今が適切なのかが不明です。というのは父が負っていた債務が全てもう一人の連帯保証人であった母に移るのか、それとも父の応分が子、ひいては(子供2名が相続放棄した場合)父の兄弟姉妹に及んでしまうのかが不明です。 1. 父の死後の債務弁済者は母1名となるのでしょうか?それとも父の応分が子供2人に及ぶのでしょうか? 2. 正しい相続放棄のタイミングは?直ちに今回子供2名が相続放棄したとしても、父の兄弟姉妹に債務返義務は及ぶことになるのか? 3. 全て債務返済義務が母に移るのであれば、相続放棄のタイミングは母の死亡時でよく、子供2名の相続放棄と同じタイミングで母の兄弟姉妹が相続放棄すればよいのか?4. 相続放棄は今回及び母の死亡時の2回行うべきなのか? 長くなりまして恐縮ですが、是非ともアドバイスを賜りたくお願い申し上げます。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
お父様を亡くされたこと、心よりお悔やみ申し上げます。

ご質問の債務についてですが、まず、ご両親が双方とも連帯保証人になっていますので、それぞれの保証債務が別個の債務として存在していると言うことをご理解ください。
次に、お父様の負っていた保証債務は、相続放棄をしなければ法定相続分の割合で、相続人が分割して承継します。つまり、現時点ではお母様が2分の1、お子さんお二人はそれぞれ4分の1ずつの額を返済する義務を相続することになります。

上記を前提として1のご質問に対する回答ですが、お母様は自身が連帯保証人ですので、お父様から相続するか否かにかかわらず債務の全額を返済する義務を負い、お子さん二人はそれぞれ4分の1の額を返済する義務をお父様から相続することになります。
続いて2の質問への回答になりますが、上記の通り、お母様は相続放棄の有無にかかわらず債務の全額を返済する義務を負いますが、お子さんお二人は相続放棄をしなければお父様の債務の4分の1を承継しますので、直ちに相続放棄をする必要があります。また、先順位の相続人が相続放棄をすると後順位の相続人に相続権が移りますので、お子さんの相続放棄が受理されてから3ヶ月以内にまず第二順位(お父様の直系尊属)、続いて第3順位(兄弟姉妹、先に亡くなっている場合はその子)の方も相続放棄をする必要があります。

つまり会社の債務の返済を相続人が免れるためには、お父様、お母様それぞれの相続発生のタイミングにその都度、後順位の相続人も含めた相続人全員が家庭裁判所で相続放棄の手続きをする必要があるということです。
AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。今後の債務の行方の把握、また取るべきアクションについて明確になりました。


 


とりあえずの相続放棄ですが、親戚にもお願いしなければならないこともあるので(恥を晒すことになりますが)、さっそく先生のアドバイスに基づきアクションを取らせて頂きます。


 


重ね重ね、ありがとうございました、

借金・債務処理・破産 についての関連する質問